日記・コラム・つぶやき

2013年7月23日 (火)

ラマダン・イフタール ~つるとこじか豪邸へ行く~

こじかです。

久々のブログ更新・・・

前回の日付を見て、自分でびっくり!4ケ月ぶりです。。。

さて、こちらアラブの国もすっかり真夏、、、というか灼熱の夏になっております。

ここイスラム圏の国では、夏と言えば、「ラマダン」

ラマダンとは、日中は一切の飲食をせず、断食をすることです。

夜明けから、日没までの間、食事はもちろん、飲み物も飲んではいけません。

厳しくカテゴリーしていくと、唾さえも飲んではいけないらしいです。

その他、タバコや性行為なども禁止になるそうです。

わたし達はムスリム(イスラム教徒)ではないので、断食はしませんが、

街中や公共の場では、わたし達外国人も、飲食や喫煙はできません。

ムスリムの教えを尊重しなければなりません。

街中のカフェやレストランは日中の間、閉まっています。(公共の場なので)

ホテルのレストランも、ランチはお休みしてディナーのみの営業になったりします。

時々、ランチも営業しているお店がありますが、テントのように幕で覆って、

店内が外から見えないように工夫しています。

もちろん、ムスリムではないわたし達は、家の中なら飲食はOKですよ。

ムスリムは日没とともに、お祈りをして、ようやく食事を始めます。

その時に食べる食事の事を、「イフタール」と言います。

イフタールは、家族みんなが揃って、何種類ものご馳走を食べます。

そして食後には、アラビックのスウィーツを、お茶やコーヒーと共にいただきます。

これを、夏の新月から次の新月までの1ヶ月間くらい、毎日続けます。

夜明けまではいくらでも食べていいので、アラブの人たちは夏に太ります。

そんな文化のあるここアラブで、つるさんのローカル人の知り合いに、

彼らのご自宅でのイフタールに招待されました。

その方々は、毎週木曜の夜に、イフタールのパーティーを開いて、

色んな人種のお友達や知り合いを招待して、ご馳走を振る舞っているそうです。

人生初、本物のお金持ちのお家へお呼ばれしたわけです!

沢山の方々が参加するようなので、わたしもつるさんに付いていくことにしました。

せっかく初めての本物のイフタールなので、わたしも日中は断食して行きました。
(でも、さすがに喉が渇いたので、家でお茶1杯だけ飲んじゃいましたが・・・)

彼らの自宅前に着いて門をくぐると、まず玄関までの広い庭にびっくり。

暑い国なので庭園こそないものの、まるで街中にありそうな大きなオブジェ。

巨大なテントの憩いの場には、もちろんテーブルとソファーもありました。

そして玄関に入ると、ガラス製の噴水のような形をしたオブジェが

真正面にドーンと置いてありました。(オブジェなので水は出ていませんよ)

天井にはもちろんキラキラのシャンデリアが吊るされていて、

壁や柱なども、細かい装飾が施されており、古美術品であろう壺や、絵画も。

Img_2860


Img_2867

そのまま、奥のまで歩いて行くと、ホテルのロビーのような大きなソファーセット。

ガラステーブルの上には、ビュッフェのように並べられたスウィーツとティーセット。

そのソファーに腰かけ、まずは他のお客様と挨拶を交わしつつ、軽い世間話をする。

もちろん、招待してくれたローカル人の知り合い以外は、みな初対面でしたが、

これも一期一会、お隣に座った者同士、自己紹介をしたり、仲良くおしゃべり。

たぶん20人以上いたと思いますが、白人やアジア人、日本人もチラホラいました。

知り合いもいいないし、アラブのお金持ちのお家なんて、わたし達は初めてなので、

イフタールの作法もわからないので、そわそわとやや緊張しましたが。。。

招待してくれたローカル人は、サイードさんといって、つるさんの寿司を食べに来る

お客様で、彼はいつも他の兄弟も引き連れて大トロを好んで食べるらしい。

ローカルの日本食レストランの寿司の中でも、つるさんの店の寿司が

一番美味しいと言って、お気に入りなんだそうです。

そして、すごく日本が好きらしい。(何度も日本へ行っているし、日本語も少しOK)

ある程度の人が集まった時点で、別の書室のような部屋へ案内され、そこへ入ると

大きな座卓テーブルにイフタールのご馳走がずら~~~~っと並べてありました。

どんどん、好きな所に座って、遠慮なくなく食べてね~、と促され、

なんだか分からないまま、とりあえず席に着き、どうしたらいいのだろう?と、

まごついていると、向かいに座った別の日本人のゲストが、置いてある飲み物を

手に取り、ゴクゴクと飲み始めたので、みんな一様に真似をして、それを飲み、

さっそく料理を取り分け、食べ始めました。

Img_2855


Img_2853

その日本人の方は、サイードさんと仲の良い友達だそうで、家にもよく遊びに

来ているらしく、勝手のわからないわたし達にもいろいろ話しかけてくれました。

写真の通り、日本のようにアラブでも床に座って食事をするのはわりと普通です。

アラブの家庭は、大家族が多いので、大皿料理をみんなで取り分けて食べます。

料理が同じような色のものばかりですが、ちゃんとどれも違う味付けです。

サイードさん兄弟はゲストに料理をサーブしたり、後から来た人に席を案内したり、

一人ひとりに緊張をほぐすかのように、優しく声をかけながら気配りをしてました。

日本人のように、ホスピタリティーのある彼らのおもてなしに、ちょっとびっくり!

アラブのお金持ちはもっと、高飛車なイメージだったので・・・

(因みに、さすが豪邸なだけあって、お手伝いさんは何人もいましたよ)

そして、運がいいのか?この日の料理には、日本食も用意されていました。

なんとサイードさんは日本領事館の領事ともお友達だそうで、

領事本人と公邸料理人の男性を引き連れて、ご馳走を用意してくれたそうです。

目の前にあるアラブ料理が美味しくて、それだけでお腹いっぱいになってしまい、

結局、公邸料理人の方が作った料理はほとんど食べずじまいでしたが…

食べている間、隣に座った男性から声をかけられ、ちょっと話してみると、

その方はパレスチナ出身で、日本に数か月住んでいたことがあると。

大阪に住んでいたそうで、今でも日本が恋しくて、お寿司が大好きなんだって。

つるさんのお店の話をしたら、ぜひ今度食べに行くよ、と、名刺交換。

偶然隣り合わせただけですが、こういう出会いもなかなか良いものですよね。

次から次へと、またいろんな人が来て、お腹が満たされた人から

代わる代わる席を譲り、また先ほどのソファーの部屋へ戻っておしゃべり。

最初の部屋で見たスウィーツを食後のデザートとしてつまみながら、

アラビックコーヒーや紅茶を飲みます。

Img_2858


アラブの揚げ菓子や、クレームブリュレに、チョコムース、ブラウニーなどなど。

このスウィーツの中に、和菓子もあるんだよ、とサイードさんに勧められて

食べたものがあり、それはお焼きのような、あんこを挟んだお菓子。

皮が薄めで少しパリっとした食感、あんこは日本にあるような普通の小豆で

アラブ風どらやき、という感じかな。。。

甘すぎず美味しかったですよ!(アラブのお菓子は激甘なものが多いので)

日本人もたくさん来るであろうと、きっと色々と考えて用意してくれたんでしょうね。

色んな方としばし歓談をしたあと、お腹もいっぱいになり、そろそろ帰ろうかとなり、

サイードさんに手作り菓子の抹茶のスノーボールを手土産に渡すと

帰る手段は車かい?と聞かれたので、タクシーを1台呼んでもらってもいいかな?と

お願いすると、メイドさんが早速タクシーを呼ぶ電話をしたら、30分はかかると。

わたし達は、ぜんぜん構わないよ、と言ったのですが、サイードさんが

「うちの運転手が家まで送ってあげるから乗って行きなよ」と。

そんな、申し訳ないので、いいですよ、と遠慮したのですが、

彼は「大丈夫、いいからいいから!」と、結局、それで帰ることにしました。

車を玄関前に用意するから、ちょっとだけ待っててね、とソファーで待っている間、

サイードさんとまたおしゃべり。

彼は今年の8月に、また日本旅行する予定だったそうなのですが、

銀座の寿司屋 「数寄屋橋 次郎」 に行くつもりで計画していたけど、

夏は予約が取れないため、日本行をわざわざ9月に変更したらしい。。。

そんな話ついでに、サイードさんに一つお願い事を言ってみました。

こんなに沢山のすごいご馳走を作ったキッチンを見てみたいのだけど・・・と。

そうしたら、もちろん、いいよ、と家の中を案内されつつ、奥にあるキッチンへ。

さすが豪邸なので、すごく広くて、何部屋も通り抜けていきます。

ここでもびっくりしたのは、キッチンが3つもありました。

家族用に一つと、ビリヤード台やテーブルゲーム、TVなどのある娯楽部屋に一つ、

そしてパーティー用の大きな厨房。冷蔵庫も業務用の大きなものが2つもあり、

食材や食器をしまうストックルームまでありました。まるでホテルのようだ!!

そして何より驚いたのは、その厨房に行く途中で通った部屋の中に、

大きな室内プールが!!!(思わず、ひゃ~!と声が出てしまった!)

プールの横には、スポーツジムのようなマシーンが何台も置いてありました。

プライベートな空間なので、この辺は写真は控えた為、お見せできないのが残念。

そういえば上の階もあるみたいですが、階段だけでなくエレベーターもあった。

Img_2874

客間だけでも何個あったんだろうか・・・

Img_2871


Img_2876


Img_2878

もうね、ほんと、お金持ちって、すごいんだなぁ~とため息が出るばかりでした。

曾おじいさんの代から住んでいて、古くて由緒あるお家みたいですが、

自宅っていうより、ホテルのようでしたねぇ。。。

美味しい料理に、素敵なもてなし、色んな人とのおしゃべりに、豪邸見学、

本当に、貴重な体験をさせていただいた一夜でした。

サイードさん、ご招待ありがとうございました♡ 本当に楽しかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

for future reference

つるです

日本から友達が遊びに来てました 帰ってからあっという間に一週間

そしてもうそこまで3月が来てます・・・

2月の〆は私の誕生日で。

Img_4225_2

毎年たくさんの方からお祝いの電話、メッセージ、プレゼントをいただきます

この場を借りてですが 本当にありがとうございます happy01

仕事場でも毎年ケーキを用意してもらい皆にふるまっています

Img_4224_2

まっ それは昼間の表向きの事であり 特別にして非日常ではありません 

私の場合また夜になるといつも通りです

Img_4228

ピントが合わないのもいつも通り。 この日はいつものバーで初めて会った

50代のScottishのおじさんと飲んで玉突き・・・ いつも通り

話し込んでみるとここには13年・・・ 恐るべしココ

そんなに住みやすいもんかね? うむ わたしも住みやすいと思っている1人

で   そうかそうか今日は誕生日なのか!! と  いろいろご馳走にはなるが

玉突きは初めから最後まで結局1回も勝てなかった・・・・・

スコティッシュでレフティーでデカイ・・・

こんなやつ人生で2人目なんだけど同じ。勝てない・・・

そして2軒目・・・ とどめはウォッカ・・・ これはいかん

すでにいつもの量超えてるんでね・・・ 私は生ビール8杯で撃沈です

家には帰ったけどまず鍵がない で 連絡しようと思ったら携帯がない

とりあえず 屋上で寝る    これじゃいけませんね

Img_4241

携帯もこれから6代目・・・  なぜ6台目じゃないかって?

いつも失くすたんびに同じの買うからです

今年よりも来年・・・・    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

新春のお喜びを謹んで申し上げます

こじかです。

2013年 明けまして・・・・・もう1週間が過ぎちゃいましたね。

遅ればせながら、皆さまに新年のご挨拶を申し上げます。

いつもにこにこ25を覗きに来てくださる皆さま、ふら~っとたどり着いた皆さま、

昨年中も飽きずにこのブログを読んでいただき、ありがとうございました。

年の暮れに、もう一回ぐらいブログ更新しようと思っていたのですが、

最近FacebookのほうでいろいろネタUPしていて、

どうもそのせいか、こっちのブログにUPするのが遅れてしまって・・・

(っていうより、もともと面倒くさがりなだけ・・・汗)

そんなわけで年が明けてしまいましたので、今日は年末からのネタをど~んとUP

いつものんびりグータラなわたしも、12月はさすがにバタバタしていました。

まずは12月2日 建国記念日のパレードを観に行きました。

Img_0303


Img_0328


Img_0200


Img_0325


Img_0342

↑極めつけのデコカー デコデコ過ぎ~!!

他にもいろいろ載せたいのですが、パレード画像はこの辺におさえて。。。

お次はだいぶ飛んでこっちでのクリスマス風景を・・・

今年は我が家でもツリーを飾り、靴下も下げてみました。

Img_0558Img_0570_4

ツリー本体は80㎝の物ですが、約300円で売ってた。靴下は50円弱。激安!

25日の朝、靴下には何も入ってませんでした・・・ ははは^^;

↓こちらはマーディフ地区のショッピングモールのツリー

Img_0543

エントランスの外には光るラクダちゃんも。

Img_0546

↓これはグランドハイアットのラウンジにあるツリー。

24日のイブの夜、つるさんと見てきたけど、大きかったぁ。

Img_0579_2

これを見たあと、2人でアイリッシュビレッジのバーへ。

ガーデンに建てられたツリーの前で、踊りまくる人たち。

Img_0589_4

こちらは特大ツリーが飾ってあった ワフィーモールの中です。

Img_0685_2

ツリーの周りにも可愛いものがいっぱい飾ってありました。

Img_0690

ツリーではないけど、世界最大のショッピングモール前で毎日やってる

世界最大のファウンテンショーを、Yさんと25日に見てきました。

Img_0598_2

Img_0597_3

Img_0603_3

クリスマスバージョンでやってくれるかと思いきや、いつも通りのショーでした。

でもさすがにいつもの3割増しくらいの人が見に来てましたよ。

そして大晦日に見に行ったワフィーモールのライトアップショー

ショーは10分程度のものですが、けっこう楽しめましたgood

Img_0676_2

Img_0672

運良く?クリスマスバージョンも見ることができてラッキーでしたshine

Img_0674

Img_0660_2

Img_0675_2

このあと大晦日のメイン、Burj Khalifa(バージュ カリファ)の花火を

見るために、ラッフルズホテルの日本食料理店 「TOMO」 でディナーrestaurant

Img_0712

このレストランは展望が素晴らしく、テラスに出ると景色が一望できるので

食事をしながら、0時ちょっと前にテラスに出て年明けの花火を待ちます。

日本人観光客がわんさかいました。。。

Img_0708_2

Img_0709_2

前回(2012年の年明けの花火)は、家の窓から眺めていたのですが、

今年はほんの少し近づいて見てきました。

が、、、去年の方がもっとド派手でゴージャスだったんですよねぇ。。。

この花火を見てディナーを終えたあと、いったん家に帰り、3時就寝、

朝5時起きで、今年も砂漠からの初日の出を拝みに行って参りましたdash

Img_0725_2

日の出時刻は7時ちょい過ぎ。

お隣のMさんの車に乗せてもらい、景色の良さそうなスポットを探すこと30分。

今年もしっかり、大きな初日の出を拝むことができました。

どうか皆さんにも、自分にも、より良い1年になりますように。

家族みんなが、健康で笑顔で過ごせますように。

そして、本年も つるとこじか をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

Img_0730_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月31日 (金)

夏の終わり?

こじかです。

あ~やばい、やばいぞ、8月が終わっちゃう・・・

今月も1度くらいは更新しておかなくちゃ!とギリギリの月末。。。

夏休みの宿題も、毎年こんな感じだったこじかです。

7月末から、3週間の旅に出て、無事にまたアラブの国へ戻って参りました。

旅行ネタで書きたいことが山のようにあるのですが、

とりあえず・・・

日本に帰って会えた家族、友人、新たに出会った友達、

本当にどうもありがとうございました。

便りの少ない遠くにいるわたし達を、いつでも温かく迎えてくれる素敵な人たち。

久しぶりに会っても、何年経っても、変わらずまた笑い合える人たち。

少ない滞在日程の中、わたし達に会いに駆けつけて来てくれた人たち。

彼らがいるから、遠くにいても寂しくないし、頑張れる。

本当にそう思いました。。。

みんなの頑張りを見て、たくさんのパワーをもらって、また日本を出発しました。

感謝に尽きます。

そして今年の旅行中に、またひとつ、歳をとりました。

お祝いをしてくれたみなさん、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます~~~~!!

グータラし過ぎて、ボケていく一方ですが、みんなの事は変わらず愛しています。

だから今度は、みんながこっちに遊びに来てね~wink

アラブも暑いけど、日本の夏も暑く、 熱かったです。

でも、、、、

やっぱりこっちの方が暑いんだなぁ・・・・・

朝だろうが夜だろうが、暑くて外に出られないもの。(←出る気力がないだけcoldsweats01

旅行から戻って早2週間、すでにグータラ生活に逆転してます。

夏の終わりは、まだまだ遠いアラブの8月でした。。。

旅行ネタは、すんごく長くなりそうなので、また次回~soon (ホントにsoonか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

グータラしすぎてダメ人間

こじかです。

日本はゴールデンウィークが終わって、5月病の方も出てくる頃でしょうか?

アラブに来てからのわたしは年中5月病かも・・・sweat01

今日は長い文章です・・・画像もなしなので、疲れないようにお気を付けください。

仲良くしている同じ社宅のYさんと、いろんな所やイベントに一緒に行ったり、

ご飯やお菓子を作って、よくお裾分け合いしています。

彼女は英語が堪能でお酒も良く飲むし、行動力もある女性なのですが、

性格的にはのんびり穏やかで、やや天然ぎみな主婦。

一緒に行動していると、何故だか毎度2人で迷子になったり、イベントの日にちを

間違えたり、電車やバスの乗り継ぎを逆方向に向かってしまったり・・・・

いつも何かしらのハプニングを起こすYさんとわたし。

つるさんと、しっかり者のYさんのご主人からは「でこぼこコンビ」と呼ばれています。

それでもいつも面白おかしく過ごせて、笑いの絶えない楽しいコンビです。

この前Yさんが今まで住んでいたワンルームから広い部屋へと移ることになり、

引っ越し前のお掃除やゴキブリ退治のお手伝いに行ったのですが、

2人ともお腹が空いていたので近くのファーストフード店に行くことにしました。

Yさんちのスリッパを履いていたわたしは、靴を履きかえるのを忘れて玄関の外へ。

後から出てきたYさんに「あ、スリッパだよ!」と指をさされたので、慌てて履き替える。

笑いながらYさんは部屋のカギをかけて2人で廊下を歩き始めたとき、

「あ!わたしもスリッパのままだった!」 爆笑

わたしのスリッパを見た時に自分のまでは気が付かなかったみたい・・・

こんなのが日常茶飯事のおとぼけYさんです。 わたしも人のこと言えないけど・・・

おっちょこちょい程度で、かわいいおとぼけなので笑えますが、

うちには笑えないおっちょこちょいがいます。

そうです、つるさんです。

彼はいつも飲んで酔っ払って帰ってくるのですが、なんせ酔っ払ってますから、

帰るまでの間によく忘れ物、失くし物をします。

わたしがアラブに来る前に、彼は携帯を3回失くし3回買い換えました。

そのうち1個は後から見つかって、それをお下がりにわたしが使っています。

先月の18日、また携帯電話を失くして夜中に帰ってきました。

さすがのわたしも朝起きてから呆れてちょっと怒ったのですが、

携帯を失くして困るのは本人ですからね。。。

結局、翌日に新しい携帯を買いました。

こちらはプリペイド携帯なので、電話会社で番号を買うという感じです。

失くした翌日その会社に連絡して、本体だけを買い番号はそのまま使用できました。

データは全部パーなので、お得意様や上司からの連絡が誰か分からずアタフタ。

事情を話して何とかなりましたが、何度もとなると相手も困っちゃいますよね・・・

そして昨日、またです・・・携帯電話をまた失くして帰ってきました。

何の自慢にもならない最短記録!1ヶ月経たずに失くしました。

帰りのタクシーの中で携帯電話のメールをしているうちに寝ちゃったのか、

手に持った携帯をポケットにしまわず、車内に落としてきたみたいです。

もう、呆れ果てて怒る気にもならず、ため息しかでません。

とにかくまず、わたしの携帯からつるさんの携帯に電話して、誰かが出るのを期待。

が、しかし、つるさんはいつもマナーモード。音が出ないので気付かない様子。

つるさんはタクシーを使うと必ず、レシートをもらう癖が付いているので、

レシートを見ながらすぐにタクシー会社に電話。

乗った車番や、場所、時間などを伝え、見つかったらわたしの携帯に連絡を

くれるように頼みました。

早朝だったので、タクシーもそんなにお客さんを乗せているわけでもないし、

日本なら、きっとすぐに無線で連絡して運転手さんが見つけてくれるだろうけど、

ここはそんな優しい国ではありません。

無線での連絡もしているかどうかも怪しいし、運転手さんがネコババする可能性も

ここでは大いにあります。 出稼ぎ労働者ですから、それを売って小遣いにするのよ。

案の定、一日経っても連絡は来ませんでした。

携帯依存症ぎみの?つるさんは、結局また5台目の携帯電話を買いました。

首から下げとけ~!っと前にも言ったのですが、使っている携帯電話は

ストラップなどを通す穴がないタイプ。どうにもならない・・・

そのくせ、5回失くして5回とも同じ機種を買うバカ。

先月ミシンでバッグを縫っていた時、「首から下げれる携帯ケース作って!」と

のうのうと頼んできましたよ、この大ばか者は。。。

昨日も、「携帯ケースできるの待ってたのに。まだ作ってないの?」と。

おぉ~のぉ~れぇぇぇ~~~!人のせいにするな!いい加減にしろぉ~!と

殴り 怒鳴りそうになりましたが、相手はアホな酔っ払いなのでやめておきました。

まったく・・・全然懲りてない、というか携帯失くして困るという危機感ゼロ。

この笑えないおっちょこちょいのオッサン、わたしが携帯ケース作ったところで

ポケットに入れ忘れるほどの大ばか者が、携帯ケースにわざわざしまえるのか?

かなり疑問に思いながらも、また失くされては困るので作ることにしましたよ。。。

あぁ・・・甘やかし過ぎだな。お汁粉にキャラメルと蜂蜜と練乳かけるぐらい甘い。

自分のおっちょこちょいがなければ、きっともっと厳しくするとこだけど・・・

普段も存分にグータラさせてもらっているからねぇ。。。

そんなわたし、たまたまこんな心理テストをやってみたのですが、

結果はこう出ました。

あなたがどれくらい【ダメ】であるかを診断してみました。 

あなたのダメ度占い結果はこんな感じ! 

やる気  6%
行動力  100%
依存心  100%
ネガティブ思考  70%
負け犬指数  68%

あなたは【普通にダメ】なひとです。

いまのあなたは「通常の状態」がすでに「ダメ」なようです。
つまり、ステータスが「ダメ」。つねに「ダメ」。
ある意味、自分の通常状態が「ダメである」と自覚することは、                    楽な人生を過ごす道でもあります。
ダメな自分を反省する必要がないし、ダメことを仕出かしても                  「アイツはダメな奴だから」とまわりのみんなも肩をすくめて白い目で見るだけです。
期待されることがなくなるので、プレッシャーを感じることもないでしょう。
あなたの場合、もうずっとダメなままで良いような気がします。

ダメ人間脱却法:夜更かしをやめてみる。

わたし、とうとう確実にダメ人間になりました。。。sweat02

若い頃はかなりしっかり者で頑張り屋さんだったのに・・・

いつも年よりも大人に見られて、相談されたり頼られる側の姉御肌だったのに・・・

仕事を辞めたからかしら?歳をとったからかしら?遺伝かしら?暑いからかしら?

ま、やっぱりね・・・という気もしますが、グータラしすぎるとこうなるみたいです。

でも「もうずっとダメなままで良いような気がします」という結果なので、

このまま焦らずグータラします。 ←ここがダメなんだよ・・・わたし。

類は友を呼ぶ。。。わたしのまわりはダメ人間だらけかも・・・あはははcoldsweats01

興味のある方、良かったら試してみてくださいまし。↓↓↓

http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c054"

ダメ度チェック  - 無料占い&心理テストhttp://goisu.net/">無料占い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

ミシン

こじかです。

みなさま、G.W如何お過ごしでしたか?

わたしはちょと楽しく忙しいG.Wでした。

3月初旬ごろからちょっとハマっていることがありまして・・・

ソーイング。。。

手芸は子供の頃から好きだったのですが、海外に来てからめっきり減ってました。

ところが、ここアラブで日本の布を売っているお店を教えてもらったんです。

サリーなどの生地を扱うインド系の店なんですが、なぜか日本の浴衣生地も

売っていて、値段も安いし店のおじさんもとてもいい人。

日本だとユザワヤかオカダヤなどで浴衣生地を買うと、安くても\1000/1mくらい。

それがこのインド系の店だと1ヤード4Dhs(\88/90cm)と激安!!

店を教えてくれた隣棟のMさんと、仲良しYさんと、2度ほど買いに行きました。

Mさんは毎週買いに行っていて、「毎週新しい和柄が入荷してる!」と言ってました。

わたしも2回目に行ったときは和柄の布を片っ端から大人買い!

最初はクッションカバーやペットボトルホルダーや小銭入れを手縫いチクチク・・・

大きな花柄の布で和柄バッグを作りたくなって、とうとう買ってしましました。

Img_7395_3

じゃ~~~ん! 『ミシンshine』  乗っけている机は麻雀台・・・

一番安かった439Dhs(¥9800くらい)のを購入しました!

ミシンを買うのは人生初。。。しかも海外で買ってしまった・・・

トリセツが理解できるか不安でしたが、所々イラストもあって難なく使えました。

嬉しくて嬉しくて、買った日から毎日もくもくとミシン作業・・・

まるで内職か?と思うほど。

というのも、ミシンを買う前から仲良しYさんとある計画を立てていまして、

超小型のミシンを持っているYさんと、毎日制作活動に精を出していました。

計画というのは、ここアラブのフリーマーケットで作った物を出品するというもの。

なんとも無謀でおバカでお気楽な計画ですが・・・

4月下旬にミシンを買って、フリマは5月5日、朝6時出の予定。

Yさんとわたしは、沢山作ろうとミシンに夢中で、ご飯を食べるのを忘れるほど。。。

ここ数週間の間に、もはや2人してミシン中毒です・・・

どんなものを作っていたかと言うと、

Img_7304

こんなものや・・・

Img_1178

こんなもの・・・ 

Img_1176

こんなものを、柄違いで12個ほど。。。

全部 「裏地付き あづま袋」です。 

撮った時間が違うので日差しの加減で画像の明るさがバラバラですが・・・

それから

Img_7353

Img_7362_2

こんなものとか・・・

Img_7369_5

こんな弁当袋とか・・・

Img_7396

Img_7398_3

裏地に保冷シートを使って、こんなペットボトルホルダーとか。

とにかくフリマ前日の夜まで、ひとつでも多く作ろうと必死でしたよ。

3日くらい前から、追い込み作業でバタバタ・・・

飲んで帰ってきたつるさんは、夜な夜なミシンをかけてるわたしを見て言いました。

つる:「ミシン買ってから何だかすごく楽しそうだね~」

こじか:「あら、そぉ?家事はさぼり気味だけどね・・・エヘヘcoldsweats01

つる:「キミがここで楽しく過ごしてハッピーなら、僕もハッピーだよ」

こじか:「いやいや、あなたのおかげだよ~」

つる「え?・・・なんで?」

こじか:「だってわたしがこうしてミシンで遊んでられるのも、あなたが頑張って

     働いて稼いでくれてるからミシンが買えたんだよ~」

つる:「そうかそうか、うん。じゃあ、僕はもっと頑張って働くよ!」

こじか:「うん。頑張って働いて今度はお家を買ってくださいheart04

つる:「えっ!?お、お家・・・三匹の子豚の家でいい?coldsweats01

こじか:「あ~、子豚の兄弟が作ってた藁と木とレンガの家ね。」

つる:「そう。レンガの家が一番丈夫だったんだよね。レンガの家なんてどう?」

こじか:「レンガの家かぁ~。ってことはヨーロッパ辺りに家を買うってことだねっ!!

     わあ~楽しみぃ~~、ぜひよろしく頼むよ、むふふsmile

つる:「・・・・・・・・・・sweat02

そんなこんなで、あっという間にフリマ当日、朝5時起き。。。

日本でフリマ経験ありのYさんとフリマ出品初体験のわたし。

外国人にどのくらい売れるかな~?と、ワクワクドキドキでした。

さて、ここで問題です。

この和柄グッズ、いったい何個売れたでしょうか?

参考までにヒントを少し・・・

1、出品数・あづま袋10個、弁当袋3個、保冷ペットボトル入れ7個、ミニ巾着2個。

2、お客さんは安物大好きなフィリピン人、インド人が8割。早朝から長蛇の列だった

3、あづま袋\1260 弁当袋\950 ペットボトル入れ\630  巾着\210。ディスカウントあり

4、会場は代々木公園のような広い公園。屋外でテーブルの上に並べて展示。

5、Yさんの作品は和柄携帯ケース、フェルトのスイーツデコ小箱&キーホルダー

6、当日の天気はピーカン。気温40度以上。座ってるだけで汗が出ます。。。

見事正解した方には、お好みの品をプレゼントしちゃおうかなpresent

ぜひコメントに予想売上数を書き込んでみてください。

正解はフリマ当日の様子を、次回UPしたときに発表します!

いつになるかわからないけど?お楽しみに~happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

毎日欠かさず・・・

こじかです。

一週間の間に2回もブログ更新! いつぶりだろうか・・・?

最近はわたしばかりが記事をUPしてますが、つるさんも元気にしていますよ。

このところつるさんは忙しいようで、かれこれ1ヶ月以上休みなしで働いています。

ほんとにご苦労様でございます。

そして仕事が終わると、ちゃんと?毎日欠かさず、まっすぐに飲みに行きますbeer

三度の飯より酒が好きなので、休みなしに仕事して疲れてるかと思いきや、

仕事後に飲みに行っている方が元気みたいです。

そうは言っても、やはり身体のことは心配になります。

日中に食事を取らないことも珍しくないし、酒は飲むけど運動はしないし、

夜な夜な帰ってきては、遅い晩御飯を食べ、そのまますぐ寝てしまう・・・

40にもなろうっておっさんが、こんなことじゃ不健康そのものです。

なので最近、晩御飯に毎日欠かさず食べているものがあります。

「お豆腐。」

もともとつるさんはお豆腐が大大好物。

ずっと昔から、食事やお酒のおつまみ代わりによく食べてました。

豆腐1丁があれば他におかずがなくても全然OK~っていうぐらい好き。

もちろん他にもおかずを作りますが、豆腐を1品とすれば晩御飯の支度は

すご~く楽になります。 グータラがなおさらグ~~タラ・・・

高たんぱく、低カロリー、水分も適度にあり消化も良い。

飲んだ後にはもってこいですね。

つるさんも、最近欠かさず食べているせいか、翌朝の調子が良いみたい。

冬の間は、鍋料理に入れたり、湯豆腐にして食べていましたが、ここのところ

気温も30度超えの暑い日になってきたので、最近はもっぱら・・・

Img_7317_2

ちょっと画像暗いですが・・・

「ひややっこ 1丁あがり~」

刻みネギ&おろし生姜 薬味山盛り~heart 冷奴は身体を冷やすからね・・・

毎日召し上がるので、いっそのこと刻みネギとおろし生姜を4~5日分くらい、

あらかじめ用意してタッパーで保存しておこうかとも思ったのですが、

それでは風味が飛んでしまうので、毎日1丁分の薬味をその日に用意してます。

たかが冷奴、されど冷奴。どうせなら美味しく召し上がってもらおうじゃないの。

愛情も山盛り~~smile

でも、アラブでもお豆腐が売ってるのか~ と思ったあなた!

実はこの絹豆腐を買いに行くのが、けっこう面倒なんですよ。

バスに揺られて30分くらいのスーパーに行かないと買えないんです。

しかもバス停まで徒歩10分以上はかかります。

去年ぐらいまでは、絹どうふ自体、スーパーで売ってることが少なかったので、

最近はまだマシになったほうです。。。

こっちに来てすぐの頃は、絹豆腐がなかったので、大豆とにがりを買って

豆乳を作った後、自分で豆腐を作ったこともありますよ! 失敗したけどねっ!!

でもって、スーパーでの豆腐の入荷も3ヵ月間に1度くらいのペースなので、

そのスーパーに行ったときは10個ぐらいまとめ買いします。

表記してある賞味期限が3ヶ月程度なので、そのサイクルで入荷しているみたいです。

で、どんな豆腐かっていうと、こんな豆腐です。

Img_7309_2

よく買うのがこの2種類。

日本語で「きぬ」とか「絹ごし」と書いてあるけど中国産です。

Img_7312_3

よ~く見ると、品名が「きぬさうふ」になってます。

てふてふ・・・みたいな読み方???なわけないでしょ。

ついでに(にがり・グルコノデルタラト)・・・じゃなくてが正解なんですけどね。

こういったオモシロ日本語表記は、海外にいるとよく見かけますよね。

でもまぁ、味は普通の絹どうふなので、問題なしです。

スーパーで豆腐を買いあさっていたら、白人女性に「それはフレッシュ・トーフ?」と

声をかけられ、そうですよ、と答えると「どうやって食べたらいいの?」と聞かれ、

「スープとかサラダに入れたり、このままで醤油をかけても美味しいよ」と

適当に教えてあげました。

彼女は豆腐を手に取ってしばらく眺めていたけど、けっきょく買ったんだろうか・・・?

先週、大量に買った豆腐を冷蔵庫にドカ~っと詰め込んでおいたら、

奥の方にしまってあった豆腐が冷えすぎて凍ってしまい、スが入ってスカスカに…

これはもう、冷奴として食べることはできない・・・

その残念な事態をつるさんに報告すると、「じゃ、がんもにしちゃいなよ」と。

がんも作ったことな~い、作ってぇ~heart04と猫なで声で頼んでみたら、

わりとあっさり、「わかったよ、作るよ」と、つるの一声~ ←意味違うし~

凍った豆腐を解凍し、しばらく茹でた後、重石をして一晩水切り。

翌日、なめらかになるまで何度か裏ごし。裏ごしはワタクシがやっておきました。

「裏ごししておいたから、がんも作って!」と、酔いどれで帰ってきたつるさんに

強制的に頼んで、ようやくできた がんもどき~

Img_7294_2

揚げたてをパクパク~と食べたのはわたしだけ。

作った当の本人は、冷奴を食べたすぐ後、がんもを前にグーグー寝てしまいました。

酔って帰ってきて夜な夜ながんもを作ってたら、そりゃあ眠たくなりますわな・・・

お疲れ様です。美味しかったです。ご馳走様です。おやすみなさい。

そんなつるさんは、今夜もかかさず元気に飲みに行っております。

わたしは今夜もかかさず刻みネギとおろし生姜を用意して、お先に寝まーすsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

水族館

こじかです。

ちょいと前のはなしですが・・・去年の8月のこと。。。

以前チラッとブログにもUPした、ショッピングモールの中にある水族館のネタを

8ヶ月経って今更ですが、ちょっとご紹介します。

世界一大きな水族館と言えば、沖縄の美ら海水族館ですが、

ここアラブにある水族館は、世界一大きな水槽なんです。

幅32.88m、高さ8.3m、ガラスの厚さ75cm、重量約245t。

この水槽のガラスは日本の技術が施されているそうです。

Img_0430

Img_0375

ショッピングモールの廊下からも見られるので、買い物客からすればちょっとお得。

もちろんこの日は入場料を払って中に入りました。

中はそんなに広くない(どっちかと言えば狭い)のですが、トンネルもあります。

Img_0385

空いているときに、泳いでる鮫とのツーショットも撮れますよfish

実はこの水槽、2010年にひび割れたそうで、水浸しになったらしい。

このフロアーはこの大きな水槽しかありませんが、上のフロアーに行くと

他にもいろんな生き物がいました。

Img_0416

つるさんの大好きなペンギン。

ガラス越しに寄って来て、とても人懐っこいペンギンちゃんでした。

Img_0388

ちょっとピンボケしてますが、ラッコちゃん。

仰向けになって昼寝してました。

となりのブースにはカピバラちゃんもいました。 が、奥に隠れててうまく撮れなかった。

Img_0393_2

日向ぼっこ中のカメ。

日本で友達に預けてきたうちのカメ達も、きっと大きくなってるんだろうな・・・

Img_0395_2

けっこう大きめのスッポンくん。

ガラス越しで手をかざしてみると、手よりもかなり大きめのが分かります。

Img_0397

ちょっと画像が暗いですが、ワニ・・・

じ~っと見てても、うんともすんとも動かなくて呼吸もしてなさそうだと思って

よ~く見てみたら人工の置物的なワニだった。。。

「わぉ~!ワニだよ~!」なんてちょっとはしゃいじゃった自分が恥ずかしい・・・

Img_0417

ちょっと舌出して、だら~んとしてるイグアナ。こちらは本物。

菅野美穂の「イグアナの娘」ってドラマあったよね。設定がありえなくて面白いドラマでした・・・

Img_0418

ゲージの端っこでとぐろ巻いてるヘビ。

人間に例えると、隅っこで体育座りしてイジケてるみたいですよね。

つるさんはヘビ苦手らしい。近くまで寄って見たりしなかった。

他にもいろんな生き物がいた水族館でした。

虫とかもいたんだけど、気持ちのいい画像ではないので載せません。

たしか入場料1000円くらいだったと思うけど、まぁまぁ楽しめたかな。

ウクライナの動物園よりは見応えあります。笑

モール内で買い物に疲れたり、暇を持て余してるなら行ってみるのもいいかも。

暑さしのぎに水族館で涼んで、癒されること間違いなしですよwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

競馬

こじかです。

日本は少しづつ暖かくなってきて、お花見シーズンなんでしょうね。

わたしは桜の花が大好きですが、ここアラブには桜はありません。。。

なのでお花見ができずとても残念down

かわりにってわけじゃないですが、先月末に競馬を見に行ってきました。

むか~し府中の競馬場には行ったことがありますが、ワールドカップは初めてです。

日本の馬も出馬するし日本人騎手も来るとのことで、前から楽しみにしてました。

約7500円のチケットを予約し、我が家の隣人のアイルランド人とその友人男性、

それと日本人Yさん夫婦と、その友人のタイ人女性と共に、行ってまいりました。

レース自体は夕方からなのですが、午前中から待ち合わせをして、ランチがてら

昼の11時ごろからホテルのテラスで軽食&ビール!

その後、別のホテルへはしご。燦々と照らす太陽の下、バーでまた飲む。

夕方5時ごろ、ようやく競馬場へ向かいました。

ちなみにわたし、前日の夜は徹夜で一睡もしてません・・・

レースは23時ごろまで続くので、途中でダウンしないかとちょっと不安でしたが、

競馬場に着いてしまえば、興奮して目の覚める勢いでした。

つるさんはこの日、残念ながら休みが取れず、「いいなぁ~ 僕も行きたいよ~」と

ぼやきながらも、わたしにあるアドバイスをくれました。

「みんな、すごいオシャレしてくるから、きみも着物くらい着ていったほうがいいよ」

と、言われ、前日の夜に急きょ準備をしたわたし。

昼からの長丁場だし、この暑さでうだるかもしれないと思い、着物はやめて浴衣に。

良くも悪くも当日は天候に恵まれ、日中は浴衣で歩くのはやはり暑かった。

相変わらず海外での和服は、注目の的。みんなに振り返られます。

すでにほろ酔いで競馬場に着くと、入り口にはドレスアップした人がちらほら。

Img_1063

やはりここは海外。競馬は紳士淑女の娯楽なので、みなさん派手に着飾ってます。

一緒に行ったYさんたちからは「浴衣で来て正解だったね!」と言ってもらえました。

場内に入ると、ものすごい人の山。

Img_1066

人の群れに圧倒されながらも、写真を撮りまくる。そしてまたビール!

ドレスアップして早々来てていたであろう人たちの中には、すでに疲れてしまったのか

ヒールの高い靴を脱ぎ、素足になっちゃってる女性もちらほら。

Img_1071_3

やっぱり女性はオシャレするとき、いろいろ大変よね。。。

お上りさん状態でキョロキョロしてるうちに、開幕式が始まりました。

国王の挨拶のあと、上空からは旗を引っ提げたパラシュート隊が降りてきました。

Img_1076

アラブの国旗。

Img_1077

アラブの国王。

こうゆう演出が、なお更アラブっぽさを感じさせますね。。。派手好き。アピール大好き。

そうこうしてるうちに第一レースのパドックが始まりました。

Img_1082

ほとんどのお馬さんは5歳馬、みんな体格も良く毛並みもツヤツヤshine

ちなみに最終レースに出る武豊騎手が乗る馬は7歳馬でした。

間近でお馬さんを見ながら、どの馬が勝つかなぁ~なんておしゃべりしつつ、

ふと足元を見ると、ワンピースで来ていたYさんとタイ人女性も靴を脱いでた・・・coldsweats01

Img_1085

お酒も飲んでるしあちこち歩き回りながらなので、そりゃあ疲れますよね。

履き慣れた下駄を履いていたわたしは 普段のサンダルで歩くよりも楽でしたが。

最初のレースは2000m、どこの国のお馬さんが勝ったかは覚えてません。

共に来ていた隣人のアイルランド人は、毎年来ているそうで、なかなか詳しい。

自分の国のホースレースでさえ、ネットで観たり賭けまでしているそうだ。

彼は顔が広いらしく、至る所で友達に出くわし声をかけられていて、

一緒にいるわたし達もその都度、ご挨拶&自己紹介&乾杯。

この日一日で、いったい何回 「Nice to meet you」 を言っただろうか・・・

そして知らない外国人にも何度か声をかけられ、「Japanese Dress素敵ね~」と

浴衣を褒められ、知らない人と何度か写真を撮りました。

競馬を観に来ているというより、多国籍なパーティーに来ている感じhappy01

つるさん曰く、知り合いの日本人男性は紋付袴でこの会場へ来ていたそうで、

地元新聞にも載ったらしい。 海外で男性の着物姿はサムライみたいで目立つからねぇ。

このワールドカップでは、ベストドレッサーコンテストもやってました。

Img_7289

わたし達は見ることはできなかったので去年のパンフレットの写真です。

飲んで騒いでおしゃべりして、辺りはすっかり暗くなり、いつの間にか最終レース。

ギャンブル禁止のアラブの競馬場にも、やっぱり隠れダフ屋的な人がいて

隣人のアイルランド人はもちろん賭けに乗る。

Yさんも武豊に100Dh(\2500)賭け、Yさんのご主人も藤田信二に100Dh賭けた。

結果は・・・

残念ながら武騎手は14頭中、14位。

藤田騎手も6位(だったかな?)、好成績は収められず。。。

Yさん夫婦の200Dhはあっという間に飛んでいきました~crying

武騎手のどんケツ結果に納得のいかないYさんは、相当悔しかったみたいで、

酔いも回っていたため、しばらくの間ぶつくさぼやいていましたangry

武はきっとやるよ!とけしかけたのは、実は賭けてないわたし・・・ ごめんねYさんsweat01

このあとは飲みなおし&晩御飯で、我々一行はまたホテルへと繰り出し、

美味しいご飯を食べ軽く飲んで、みんなさすがに疲れてグッタリしてたけど、

隣人のアイリッシュは、疲れるどころかその後もどこかへ遊びに行きました。

次の日聞いた話だと、仕事を終えたつるさんと合流して一緒にビリヤードをしていたらしい。

残りのみんなでタクシーに乗り込み、家に着いたのは深夜2時近く。

わたしは徹夜明けで16時間も飲んでいたので、帰宅バタンQでしたよ。。。

楽しく長い一日でした・・・と、これで終わると、長々書いたわりには味気ないので、

おまけの画像をいくつか載せておきます。

Img_1061

Img_1064

Img_1068

Img_1088

Img_1072_2

Img_1097_2

この馬のかぶり物してる人、中身はそうとう元気なおじいちゃんでした。

Img_1100

女性のドレスと男性のネクタイが同じカラーでコーディネートされてて、オシャレなカップルです。

Img_1102

夜はライトアップされてまた一段と綺麗な競馬場。  っていうかVIP席、何階建てよ?・・・

Img_1121

〆は花火とレーザーのライトショー。 やっぱり派手なアラブでした。

素敵なイベントに誘ってくれたYさん、連れていってくれた隣人のアイルランド人、

はるばる遠いアラブまで来てくれた日本の馬と日本人騎手、

ほんとにみなさんお疲れ様でした。そしてありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

とうとう・・・

こじかです。

東日本大震災から1年が過ぎましたね。。。

1年前はまだ日本で過ごしていたわたしは、あの日の記憶は鮮明に残っています。

今年はここ中東で、3・11に黙祷いたしました。

今日もなお、復興に頑張る日本を応援しています。

さて、前回更新してから あっという間に1ヶ月以上経ってしまいました。

実はPCの調子が悪く、強制終了を繰り返し、だましだまし使っていたのですが、

とうとう完全に壊れてしまいました。

正月早々、起動しなくなり数週間後なんとか復旧したものの、その数日後に・・・

2月はパソコンなしの生活をしてました。

お陰様で出かける機会が増えて、ネタはいろいろあったんですけどね。

そして3月入ってすぐ、久々に寝込む風邪をひいて2週間ダウンしてました。

今日こうして更新できてるのは、風邪も治って新しいPCをとうとう買ったからですshine

現地でPCを買うと、キーボードの文字は英語とアラビックになってるため

日本語変換をインストールすれば、メールやブログはできるのですが

説明書は日本語じゃないので、あとあと面倒・・・ってことで、

日本から買ってきてもらうことにしました。

つるさんのお得意様で、こちらに住んでる日系企業の電機メーカーの方がいて、

その方にお願いしてみたら、日本から他の出張者が来るときにそのメーカーの

PCを買って持ってきてもらえることになったのです。

しかも正規価格よりお安くしていただいて、とても有難いことです。

お陰様でようやくPCを使える環境に戻りました。 感謝感謝です。

壊れたPCも日本に帰って修理に出せばもしかするとまた使えるかもしれないので、

一応処分せずにいつか持って帰ります。 中古でしたが、まだ使って4年くらいなので。

とりあえず写真などのデータをまだ移していないため、今日は写真はなしですが、

そのうち貯まりに貯まってるネタを、ゆっくりじっくり更新していきたいと思います。

ところで・・・話はちょっとずれますが

久々にブログの管理ページを覗いてみたんです。

ネットでワード・フレーズ検索してたまたまこのブログにたどり着いたって方々も

いらっしゃると思うんですが、一時みょうに閲覧回数が増えてた記事があって、

なにかな~と思って見てみたら、「人造バラン 現る!」でした・・・

ウクライナにいたときにUPした、一度見れば十分な、どうでもいいネタなんですが、

数日間の間にドカーンと閲覧回数が上がってました。

そんなに人造バランが気になるのかぁ~ と、ちょっと不思議な気分になりましたが、

あんなネタでも読んでくれる人がいるのは有難いことです。

友達やこのブログを読みに来てくださる方々は、どんなネタを期待してるのか

ちょっと興味が湧きました。 

ま、大したことはいつも書けませんけどねcoldsweats01

何でもいいからもっとこまめに更新しろ~!という声が聞こえてきそうですが・・・

新品のPCで、これからものんびり頑張りますgood

皆様も三寒四温、風邪など召されませんよう、よい春をお過ごしくださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧