« ラマダン・イフタール ~つるとこじか豪邸へ行く~ | トップページ | たばこ »

2013年7月29日 (月)

夏の干菓子・おまけの主菓子

こじかです。

こちらアラブも毎日40度越えの灼熱の夏であります。。。

日差しが痛い。 昼夜とわず、冷房フル運転・・・

さて、今日は久々に和菓子のネタ。

実は2ヶ月ほど前から、茶道のお稽古に通い始めています。

日本にいたときに習っていたのですが、もう5年のブランクがあります。

私の住む地域でも、茶道サークルをやっている日本人の方がいて、

ひょんなことから、運良くその方を紹介していただけたのです。

わたし、たいした腕はないのですが、ほんとに茶道が大好きで、

海外に引っ越すときも、茶道の道具だけは持ってきていました。

今回、茶道の会にメンバーとして参加させていただけて、超ラッキーです。

そんな訳で、またちょっと、気分的に和菓子製作にむくむくと沸き立ちまして・・・

最近このブログ内でよく検索されているネタが 「御干菓子」 でしたので、

久々にまた「艶干し錦玉」を作ってみることにしました。

そして一応、自分の覚書きとしてレシピも載せておきます。

Img_2910

  ~レシピ~

材料: 粉寒天 4g

水: 250g(ccではなくグラムです)

砂糖: 200~260g

あとはお好みの色粉、フレーバーエッセンス。

作り方

1.粉寒天と水を、焦げ付きにくい鍋で混ぜながら軽く沸騰するまで火にかける。

2.寒天がしっかり溶けたら、砂糖を加え、ドロリとなるまで煮詰める。

3.色粉やエッセンスを加え、混ぜる。(あまりかき回わさず、鍋をゆすって)

4.火からおろし、小さな流しかん(なければタッパー)に流しいれる。

5.固まるまでほっとく。(常温でも30分で固まりますが、急ぎなら冷蔵庫で)

6.固まった寒天を好きな型でくり抜く。もしくは一口大に切り分ける。

7.クッキングシートかホイルなどに並べ、天日に干すorオーブンで送風乾燥。

8.表面が乾いて、皮ができたら1個づつひっくり返して裏側も乾燥させる。

9.表面がカチカチしてればできあがり。

<コツ>

寒天は砂糖と一緒に火にかけると溶けません、砂糖は寒天が溶けたあとに!

火からおろした後は、混ぜすぎないように!結晶化してザラザラしちゃいます。

型に流した時、液体が2cmくらいの高さがないと、出来上がりは美味しくないです。

あ、当然ですが、ゼラチンでは作れません…^^;

外側はシャリっと、中はプリっと。 和製ジェリービーンズですね

黄色のものは、マンゴー味。 製菓用のマンゴーエッセンスを使いました。

黄緑は 柚子味です。色は着色しましたが、生の柚子皮を使いました。

乾燥の柚子の粉をもらったので、入れてみたのですが、香りが弱いので、

冷凍してある柚子を少し削って、皮も一緒に寒天液と煮出してみると、

しっかり風味が出ましたよ。 さすが生の柚子。

夏なので、青柚子っぽくしようと思ったのですが、ちょと色が濃すぎたかな。

以前は、窓際で天日干しにしたのですが、今回はオーブン送風乾燥。

温度は入れず、ただの送風です。完全に乾くまで3日くらいでした。

砂糖はレシピより最小減にしたので、食べやすい甘さになりました。

薄茶を点てていただきましたが、お抹茶にはもっと甘い方が合うかもしれません。

Img_2918

この平茶碗、花火の柄で、夏っぽいでしょ!

去年、日本に帰って京都旅行をしたときに、つるさんが誕生日プレゼントに、

清水五条の陶器祭りで買ってくれたものですpresent

もらってから1年越し、今年よくやく、初おろしとなりました。

実際に茶を点ててみると、すごくかわいい。今さらですが気に入りましたnote

寒天液を作ったついでに、寒天の主菓子も作りました。

以前作ったことのある「金魚すくい」の、カラーバリエーションを増やしてみた。

Img_2886

丸型で作ってみたら、なかなかいいですね。

ちゃちゃっと小豆を炊いたものを入れて、池の小石に見立てて。

中の金魚は、今回はちゃんと練り切りで。 色も滲まずいい感じ。

アラブの暑い国では、金魚ではなく熱帯魚かな・・・coldsweats01

Img_2900_2

↑こちらは以前作った物と同じかたちで。

下の白い部分は、白あんの寒天です。

青い色って、ほんとは食欲が減退するらしいので、本来使わない色ですが、

暑い日のこうしたお菓子には、透明感があれば涼しげでいいですね。

ただ・・・

わたし、実はあんまり寒天(錦玉寒)が好きじゃない。。。あんみつは好き

綺麗だけど、甘いだけで風味がないし、ゼリーみたいにちゅるんっとしてないし・・・

4つも作ってどうしよう。。。つるさんに無理矢理食べさせようかな。。。

お抹茶、点てるから、誰か食べに来ておくれ~sweat01

Img_2891

|

« ラマダン・イフタール ~つるとこじか豪邸へ行く~ | トップページ | たばこ »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/52657905

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の干菓子・おまけの主菓子:

« ラマダン・イフタール ~つるとこじか豪邸へ行く~ | トップページ | たばこ »