« 趣味は飲むことです | トップページ | 日帰り »

2012年11月11日 (日)

まとめて和菓子ネタ

こじかです。

すっかり夏も過ぎて、ようやくアラブも過ごしやすい気候となりつつあります。

日本はもう寒いのでしょうね。

こちらも冬になると意外と寒いんですよ、砂漠ですから。。。

今年こそは暖房器具を買おうと思っています。

それはさておき、またもや久々のブログ更新、いろいろネタはあったのですが、

めんどくさがり病が重症のため、そのいろいろネタはUPできませんでした。

(する気がないだけですね・・・ははは^^;)

こっちにきてからすっかりお菓子ネタもUPが減っているので、今日はまとめてUP。

練り切り以外の和菓子を一気に載せちゃおう作戦です。

まずはこちら・・・

Img_6951

ハンバーグじゃありません。五平餅です・・・

Img_6956

ね、中身は白米でしょ。

実はこっちにきてすぐの頃、まだこっちのお米の炊き加減に慣れていなくて、

パサパサだったり水っぽくなったりと、ときどき失敗してしまったご飯を再利用。

すりこぎ棒でちょっとご飯を突いて、丸めて串刺しにし、それをフライパンで焼いて、

胡麻味噌のたれを作ってまわりに塗り、オーブンで焼いた五平餅もどきです。

そこそこ美味しかった気がするけど、次の日にはカッチカチになってました。

次はこちら。

Img_7047

なんちゃってくず餅。

コーンスターチを鍋で練って冷やし固めたものです。

黒蜜はもちろん自家製。 きなこは日本から持ってきていたもの。

これ、去年の10月に作っていたようですが、まだまだ暑かったんですね。

冷たいデザートが食べたかったんですよ、たぶん。。。すでに記憶がおぼろ・・・

こっちではゼラチンが牛由来の物なので、なんかケモノ臭いんです。

だからゼリーとかも、濃いコーヒーゼリーとかじゃないと臭うんですよね。

で、有り余ってるコーンスターチ(中国産)で くず餅もどきを作ったって訳です。

はい、ではお次・・・

Img_7110

こちら、茶通(ちゃつう)。一口大の焼き饅頭と言うのかな??

小さく丸めたこし餡を、抹茶風味の饅頭生地で包み、フライパンで焼いた物。

表面にはお茶葉を散らして焼いてあります。

蒸してないので、饅頭と言っても皮はやや固めです。

Img_7115

この中身のこし餡、チャイニーズマーケットで真空パックになっていた餡子。

食べてみたら激マズ・・・

勿体ないので、その餡子を大量の水で洗い、さらし直し、炊きなおして、

それでもちょっと変な風味が残っていたので、すりごまを加えて胡麻餡にしました。

それを使って作ったのがこの茶通。

つるさんのお店に来る日本人のお客様からお土産をいただいたときに

お礼に何か茶菓子を作ってよ と、つるさんから頼まれて作った物です。

外はさっくり中しっとり、焼けた茶葉が香ばしい和菓子です。

リサイクルの餡でしたが、なかなか美味しい胡麻餡でしたよ。

続きまして、こちら・・・

Img_7120

信玄餅もどき。 というのかな・・・?

甘めの求肥を練って、きな粉をまぶしたものです。

黒蜜をかけた写真を撮るのを忘れました。

求肥自体が甘めなので、このままでも十分美味しいです。

個人的な話ですが、もらって嬉しいお土産のベスト3に入りますね、信玄餅。

笹で包まれてつながってる草餅も、大好きです。 餅系が好きなんだなぁ。

そして次も餅・・・

Img_0948

おすぎですっ! ・・・ではなく、おはぎです。

餅米が手に入ったので、今年の春のお彼岸に作りました。

ちょうど、わたしがこっちにくる2か月前に亡くなった祖母の命日だったので、

小豆の大好きだった祖母のために・・・と思い、山ほど作りました。

たっくさん作ったので、ご近所さん(日本人)にもお裾分けしましたよ。

Img_0955

Img_0964

北海道人だった祖母は、田舎ならでは甘めが好きなので、甘めに炊いた米です。

水あめも少し入れたので、次の日でも固くなりませんでした。

使った小豆はもちろん北海道産です。自分で炊いた餡子はやっぱり美味しい。

お次は、和風な洋菓子?

Img_8199

和菓子というにはちょっと気が引けますが・・・

抹茶の小豆入りシフォンです。

煮崩れなかった粒あんの粒を練り込んで焼いたもの。

これは仲良しのYさんにお裾分け用に、発泡スチロールの箱に入れてあります。

12センチ型なので、ワンホールそのままです。

Yさんはこれを食べて「人生で今まで食べたシフォンのベスト3に入る美味しさ!」と

絶賛してくれました。 きゃはhappy02

シフォンケーキは何気に得意なんですよ、わたし。 何度も改良してきましたからね。

そしてケーキのような和菓子がこちら・・・

Img_9589

浮島です。

スポンジケーキのように見えるのですが、食べると完全に和菓子なお菓子。

卵と小麦粉の生地に白こし餡を練り込んであります。

漉し餡がたくさん入っているので、ふわふわではなくしっとり、の食感。

真ん中には今年の夏に日本に帰った時に買ってきた甘納豆が入ってます。

これもお裾分け用に作ったもの。冷凍保存もできるので、作り置きOKです。

よ~く見るとバレるけど、こういったものをまっすぐに切り分けるのが苦手。

なぜか斜めになってしまうんです。 で、切り直しているうちに小さくなる…sweat01

そういうことありませんか???

さて、最後はこちら。

Img_9903

日本のお菓子といえば、カステラ。

表面の焼きムラと、文字がきれいに書けなかったのはご愛嬌。。。

これは仲良しYさんのご主人が働いている和食レストランが、今年25周年を迎え

先月25周年パーティーを開いたのですが、ちょっとご馳走になったので、

そのお礼に、後日ランチに行くついでに持って行ったもの。

カステラなら日持ちもするし、もち運びで崩れる心配もない。

おめでたい時などにも持って来いなお菓子ですよね。

これ、顔の倍ぐらいの大きさです。こんなに大きいカステラは初めて作りました。

ところがどっこい、アイシングで書いたこの字、持っていく前の晩に書いたのですが、

朝起きてみたら、なんと消えてる~~~wobbly

クッキーと違って、やわらかいスポンジ生地に吸収されてしまったみたいで・・・

それはそれは焦りました。 慌ててもう一度書き直し。

レストランに着いて、Yさんのご主人とマネージャーさんに早速お渡し。

中身もその場で見てもらい、早く食べないときっと文字が消えるかも、と告げました。

マネージャーさんはすぐに写真に撮って、ネットにUPしてたけど・・・。

Img_9906

自分で言うのもなんですが、味は売り物並みに美味しい出来となりました。

切れ端をYさんのご自宅用にも別でおすそわけしたのですが、

甘いものが苦手なYさんのご主人も、珍しく2切れも食べてくれたそうです。

因みにつるさんは食べてませ~ん。

ま、つるさんの口に入る前にいつもなくなっちゃうんですけどね。。。

そろそろ涼しくなってきたので、また小豆を炊こうと思います。

次は何を作ろうかな~happy01

|

« 趣味は飲むことです | トップページ | 日帰り »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/47800833

この記事へのトラックバック一覧です: まとめて和菓子ネタ:

« 趣味は飲むことです | トップページ | 日帰り »