« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月24日 (木)

化石

つるです

これももう3月に行ってきたとこ。車で1時間半・・・

特におぉ~~ってことはないんだけどパチリ1枚

フェンスの左側はドバイ、立ってる右側は国境を超えたオマーン


Img_0974_2

そこからさらに30分くらい道のないところをひたすら走って・・・

Img_0989_2

着きました

これから岩山に登ります

Img_0987_2

一体何しに来たかって?

そう! この岩 よくご覧あれ

化石です。化石の山なんです

Img_0988_2

貝とか魚とか・・・



Img_0990_3

大きな巻貝も! 考古学者が喜びそうなところです

掘らなくてもそこらじゅうにゴロゴロしてます

Img_0991_2

足元にもたくさん・・・ ちょぉっと そこらじゅうにありすぎてcoldsweats01

Img_0992_2

さらに岩山登って・・・

Img_0993_3

下にポツポツ3人いるのが見えますかね?


Img_1004

さらにもっと登って・・・

Img_0998_2

ずいぶんな所まで登りました

うっすら白い道のようなものが見えますかね?その向こうから延々と車で走って

ここまで来ました。気分はもうすっかりインディージョーンズです

Img_1008_2

Img_1012_3

ほっんとに何にもないとこです

仲良しの彼がどう?ここを知って、なぜ?化石なんかを・・・

今でも不思議でしょうがありません・・・ 

Img_0995_2

これはイカ???

なんだかよくわかりませんがきっとここは大昔、きっと海だったんでしょうね

Img_1018

同じようにこっちにも

Img_1016

真近で見ると軟骨?骨?の部分が水晶化してます

とにかく神秘的な所です

Img_1021_2

そして この化石、実は大きな岩が真っ二つに割れた中にあるんですよ

って おぉ~~~って 感心してばっかりいると大変なことに気づいた!

Img_1019_2

上の方の写真の通り、日が暮れたらさぁ~~~~~~~~~~~~~大変!

ここは街灯も無ければ目印も全くない・・・

ということは 日が暮れてこのまま自分が化石になるかもしれないじゃないか!

と いうことで さっそく下山・・・ のその前に・・・・・・・・・・・

あらやだhappy02

Img_1012_4

ここはお隣の国オマーン

でも なかなか面白いところ、このゴロゴロしてる化石にどんなけ価値が

あるかわからないが 興味のある方は是非一度、稼ぎにいらしてはいかが?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

関西人

つるです

この話 去年のクリスマスパーティーだったそうです

ということはずいぶん長いことほったらかしにしていたらしい・・・

Img_0651

まっ さておき 見ての通り自宅でお手軽たこ焼きパーティー

仲良しの彼が日本に帰った時にわざわざスーツケースに入れて持ってきた逸品

私、実はこの歳になるまでこんな機会に遭うこともなかったので初体験だったのだ

Img_0657

順番的にはもちろん持ってきた本人からで そら 手慣れたもんでコロコロスイスイ・・

そんで いつも自分が見てきた作り方とひと癖違うところが西の人・・・って感じ

何が違うって?具を入れた後コロリとひっくり返す前にもう一度生地を流すわけだ

これがまた上手いこと まん丸くてぎっしり詰まったたこ焼きになるコツらしい

言われてみると たまに縁日で買って食べると中がスカスカでタコだけボコッて先に

取れちゃうことが関東のたこ焼きでは それがフツーだったような

恐るべし関西フードたこ焼き  恐るべし関西人の底知恵 

で 自分も人生初挑戦! って言うほど大袈裟じゃないが作ってみたけど

思うようにクルリとコロッとスイスイとはいかないもんだ・・・

2周目はチョコとか入れて甘いたこ焼き?に・・・ タコが入ってなくてもそう呼んで

いいのかようわからんが とにかく何入れても美味かったことは◎

おすすめはモチチーズチョコ  是非お試しあれ・・・byこじか

 Img_0652_3

そして関西人にとってたこ焼きは韓国人でいうキムチみたいな日常的なものだ

ということが改めてわかった 相当好きみたい

で 彼は大阪人と呼ばれないと返事してくれないことも判った 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グータラしすぎてダメ人間

こじかです。

日本はゴールデンウィークが終わって、5月病の方も出てくる頃でしょうか?

アラブに来てからのわたしは年中5月病かも・・・sweat01

今日は長い文章です・・・画像もなしなので、疲れないようにお気を付けください。

仲良くしている同じ社宅のYさんと、いろんな所やイベントに一緒に行ったり、

ご飯やお菓子を作って、よくお裾分け合いしています。

彼女は英語が堪能でお酒も良く飲むし、行動力もある女性なのですが、

性格的にはのんびり穏やかで、やや天然ぎみな主婦。

一緒に行動していると、何故だか毎度2人で迷子になったり、イベントの日にちを

間違えたり、電車やバスの乗り継ぎを逆方向に向かってしまったり・・・・

いつも何かしらのハプニングを起こすYさんとわたし。

つるさんと、しっかり者のYさんのご主人からは「でこぼこコンビ」と呼ばれています。

それでもいつも面白おかしく過ごせて、笑いの絶えない楽しいコンビです。

この前Yさんが今まで住んでいたワンルームから広い部屋へと移ることになり、

引っ越し前のお掃除やゴキブリ退治のお手伝いに行ったのですが、

2人ともお腹が空いていたので近くのファーストフード店に行くことにしました。

Yさんちのスリッパを履いていたわたしは、靴を履きかえるのを忘れて玄関の外へ。

後から出てきたYさんに「あ、スリッパだよ!」と指をさされたので、慌てて履き替える。

笑いながらYさんは部屋のカギをかけて2人で廊下を歩き始めたとき、

「あ!わたしもスリッパのままだった!」 爆笑

わたしのスリッパを見た時に自分のまでは気が付かなかったみたい・・・

こんなのが日常茶飯事のおとぼけYさんです。 わたしも人のこと言えないけど・・・

おっちょこちょい程度で、かわいいおとぼけなので笑えますが、

うちには笑えないおっちょこちょいがいます。

そうです、つるさんです。

彼はいつも飲んで酔っ払って帰ってくるのですが、なんせ酔っ払ってますから、

帰るまでの間によく忘れ物、失くし物をします。

わたしがアラブに来る前に、彼は携帯を3回失くし3回買い換えました。

そのうち1個は後から見つかって、それをお下がりにわたしが使っています。

先月の18日、また携帯電話を失くして夜中に帰ってきました。

さすがのわたしも朝起きてから呆れてちょっと怒ったのですが、

携帯を失くして困るのは本人ですからね。。。

結局、翌日に新しい携帯を買いました。

こちらはプリペイド携帯なので、電話会社で番号を買うという感じです。

失くした翌日その会社に連絡して、本体だけを買い番号はそのまま使用できました。

データは全部パーなので、お得意様や上司からの連絡が誰か分からずアタフタ。

事情を話して何とかなりましたが、何度もとなると相手も困っちゃいますよね・・・

そして昨日、またです・・・携帯電話をまた失くして帰ってきました。

何の自慢にもならない最短記録!1ヶ月経たずに失くしました。

帰りのタクシーの中で携帯電話のメールをしているうちに寝ちゃったのか、

手に持った携帯をポケットにしまわず、車内に落としてきたみたいです。

もう、呆れ果てて怒る気にもならず、ため息しかでません。

とにかくまず、わたしの携帯からつるさんの携帯に電話して、誰かが出るのを期待。

が、しかし、つるさんはいつもマナーモード。音が出ないので気付かない様子。

つるさんはタクシーを使うと必ず、レシートをもらう癖が付いているので、

レシートを見ながらすぐにタクシー会社に電話。

乗った車番や、場所、時間などを伝え、見つかったらわたしの携帯に連絡を

くれるように頼みました。

早朝だったので、タクシーもそんなにお客さんを乗せているわけでもないし、

日本なら、きっとすぐに無線で連絡して運転手さんが見つけてくれるだろうけど、

ここはそんな優しい国ではありません。

無線での連絡もしているかどうかも怪しいし、運転手さんがネコババする可能性も

ここでは大いにあります。 出稼ぎ労働者ですから、それを売って小遣いにするのよ。

案の定、一日経っても連絡は来ませんでした。

携帯依存症ぎみの?つるさんは、結局また5台目の携帯電話を買いました。

首から下げとけ~!っと前にも言ったのですが、使っている携帯電話は

ストラップなどを通す穴がないタイプ。どうにもならない・・・

そのくせ、5回失くして5回とも同じ機種を買うバカ。

先月ミシンでバッグを縫っていた時、「首から下げれる携帯ケース作って!」と

のうのうと頼んできましたよ、この大ばか者は。。。

昨日も、「携帯ケースできるの待ってたのに。まだ作ってないの?」と。

おぉ~のぉ~れぇぇぇ~~~!人のせいにするな!いい加減にしろぉ~!と

殴り 怒鳴りそうになりましたが、相手はアホな酔っ払いなのでやめておきました。

まったく・・・全然懲りてない、というか携帯失くして困るという危機感ゼロ。

この笑えないおっちょこちょいのオッサン、わたしが携帯ケース作ったところで

ポケットに入れ忘れるほどの大ばか者が、携帯ケースにわざわざしまえるのか?

かなり疑問に思いながらも、また失くされては困るので作ることにしましたよ。。。

あぁ・・・甘やかし過ぎだな。お汁粉にキャラメルと蜂蜜と練乳かけるぐらい甘い。

自分のおっちょこちょいがなければ、きっともっと厳しくするとこだけど・・・

普段も存分にグータラさせてもらっているからねぇ。。。

そんなわたし、たまたまこんな心理テストをやってみたのですが、

結果はこう出ました。

あなたがどれくらい【ダメ】であるかを診断してみました。 

あなたのダメ度占い結果はこんな感じ! 

やる気  6%
行動力  100%
依存心  100%
ネガティブ思考  70%
負け犬指数  68%

あなたは【普通にダメ】なひとです。

いまのあなたは「通常の状態」がすでに「ダメ」なようです。
つまり、ステータスが「ダメ」。つねに「ダメ」。
ある意味、自分の通常状態が「ダメである」と自覚することは、                    楽な人生を過ごす道でもあります。
ダメな自分を反省する必要がないし、ダメことを仕出かしても                  「アイツはダメな奴だから」とまわりのみんなも肩をすくめて白い目で見るだけです。
期待されることがなくなるので、プレッシャーを感じることもないでしょう。
あなたの場合、もうずっとダメなままで良いような気がします。

ダメ人間脱却法:夜更かしをやめてみる。

わたし、とうとう確実にダメ人間になりました。。。sweat02

若い頃はかなりしっかり者で頑張り屋さんだったのに・・・

いつも年よりも大人に見られて、相談されたり頼られる側の姉御肌だったのに・・・

仕事を辞めたからかしら?歳をとったからかしら?遺伝かしら?暑いからかしら?

ま、やっぱりね・・・という気もしますが、グータラしすぎるとこうなるみたいです。

でも「もうずっとダメなままで良いような気がします」という結果なので、

このまま焦らずグータラします。 ←ここがダメなんだよ・・・わたし。

類は友を呼ぶ。。。わたしのまわりはダメ人間だらけかも・・・あはははcoldsweats01

興味のある方、良かったら試してみてくださいまし。↓↓↓

http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c054"

ダメ度チェック  - 無料占い&心理テストhttp://goisu.net/">無料占い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

ミシン

こじかです。

みなさま、G.W如何お過ごしでしたか?

わたしはちょと楽しく忙しいG.Wでした。

3月初旬ごろからちょっとハマっていることがありまして・・・

ソーイング。。。

手芸は子供の頃から好きだったのですが、海外に来てからめっきり減ってました。

ところが、ここアラブで日本の布を売っているお店を教えてもらったんです。

サリーなどの生地を扱うインド系の店なんですが、なぜか日本の浴衣生地も

売っていて、値段も安いし店のおじさんもとてもいい人。

日本だとユザワヤかオカダヤなどで浴衣生地を買うと、安くても\1000/1mくらい。

それがこのインド系の店だと1ヤード4Dhs(\88/90cm)と激安!!

店を教えてくれた隣棟のMさんと、仲良しYさんと、2度ほど買いに行きました。

Mさんは毎週買いに行っていて、「毎週新しい和柄が入荷してる!」と言ってました。

わたしも2回目に行ったときは和柄の布を片っ端から大人買い!

最初はクッションカバーやペットボトルホルダーや小銭入れを手縫いチクチク・・・

大きな花柄の布で和柄バッグを作りたくなって、とうとう買ってしましました。

Img_7395_3

じゃ~~~ん! 『ミシンshine』  乗っけている机は麻雀台・・・

一番安かった439Dhs(¥9800くらい)のを購入しました!

ミシンを買うのは人生初。。。しかも海外で買ってしまった・・・

トリセツが理解できるか不安でしたが、所々イラストもあって難なく使えました。

嬉しくて嬉しくて、買った日から毎日もくもくとミシン作業・・・

まるで内職か?と思うほど。

というのも、ミシンを買う前から仲良しYさんとある計画を立てていまして、

超小型のミシンを持っているYさんと、毎日制作活動に精を出していました。

計画というのは、ここアラブのフリーマーケットで作った物を出品するというもの。

なんとも無謀でおバカでお気楽な計画ですが・・・

4月下旬にミシンを買って、フリマは5月5日、朝6時出の予定。

Yさんとわたしは、沢山作ろうとミシンに夢中で、ご飯を食べるのを忘れるほど。。。

ここ数週間の間に、もはや2人してミシン中毒です・・・

どんなものを作っていたかと言うと、

Img_7304

こんなものや・・・

Img_1178

こんなもの・・・ 

Img_1176

こんなものを、柄違いで12個ほど。。。

全部 「裏地付き あづま袋」です。 

撮った時間が違うので日差しの加減で画像の明るさがバラバラですが・・・

それから

Img_7353

Img_7362_2

こんなものとか・・・

Img_7369_5

こんな弁当袋とか・・・

Img_7396

Img_7398_3

裏地に保冷シートを使って、こんなペットボトルホルダーとか。

とにかくフリマ前日の夜まで、ひとつでも多く作ろうと必死でしたよ。

3日くらい前から、追い込み作業でバタバタ・・・

飲んで帰ってきたつるさんは、夜な夜なミシンをかけてるわたしを見て言いました。

つる:「ミシン買ってから何だかすごく楽しそうだね~」

こじか:「あら、そぉ?家事はさぼり気味だけどね・・・エヘヘcoldsweats01

つる:「キミがここで楽しく過ごしてハッピーなら、僕もハッピーだよ」

こじか:「いやいや、あなたのおかげだよ~」

つる「え?・・・なんで?」

こじか:「だってわたしがこうしてミシンで遊んでられるのも、あなたが頑張って

     働いて稼いでくれてるからミシンが買えたんだよ~」

つる:「そうかそうか、うん。じゃあ、僕はもっと頑張って働くよ!」

こじか:「うん。頑張って働いて今度はお家を買ってくださいheart04

つる:「えっ!?お、お家・・・三匹の子豚の家でいい?coldsweats01

こじか:「あ~、子豚の兄弟が作ってた藁と木とレンガの家ね。」

つる:「そう。レンガの家が一番丈夫だったんだよね。レンガの家なんてどう?」

こじか:「レンガの家かぁ~。ってことはヨーロッパ辺りに家を買うってことだねっ!!

     わあ~楽しみぃ~~、ぜひよろしく頼むよ、むふふsmile

つる:「・・・・・・・・・・sweat02

そんなこんなで、あっという間にフリマ当日、朝5時起き。。。

日本でフリマ経験ありのYさんとフリマ出品初体験のわたし。

外国人にどのくらい売れるかな~?と、ワクワクドキドキでした。

さて、ここで問題です。

この和柄グッズ、いったい何個売れたでしょうか?

参考までにヒントを少し・・・

1、出品数・あづま袋10個、弁当袋3個、保冷ペットボトル入れ7個、ミニ巾着2個。

2、お客さんは安物大好きなフィリピン人、インド人が8割。早朝から長蛇の列だった

3、あづま袋\1260 弁当袋\950 ペットボトル入れ\630  巾着\210。ディスカウントあり

4、会場は代々木公園のような広い公園。屋外でテーブルの上に並べて展示。

5、Yさんの作品は和柄携帯ケース、フェルトのスイーツデコ小箱&キーホルダー

6、当日の天気はピーカン。気温40度以上。座ってるだけで汗が出ます。。。

見事正解した方には、お好みの品をプレゼントしちゃおうかなpresent

ぜひコメントに予想売上数を書き込んでみてください。

正解はフリマ当日の様子を、次回UPしたときに発表します!

いつになるかわからないけど?お楽しみに~happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »