« とうとう・・・ | トップページ | 水族館 »

2012年4月10日 (火)

競馬

こじかです。

日本は少しづつ暖かくなってきて、お花見シーズンなんでしょうね。

わたしは桜の花が大好きですが、ここアラブには桜はありません。。。

なのでお花見ができずとても残念down

かわりにってわけじゃないですが、先月末に競馬を見に行ってきました。

むか~し府中の競馬場には行ったことがありますが、ワールドカップは初めてです。

日本の馬も出馬するし日本人騎手も来るとのことで、前から楽しみにしてました。

約7500円のチケットを予約し、我が家の隣人のアイルランド人とその友人男性、

それと日本人Yさん夫婦と、その友人のタイ人女性と共に、行ってまいりました。

レース自体は夕方からなのですが、午前中から待ち合わせをして、ランチがてら

昼の11時ごろからホテルのテラスで軽食&ビール!

その後、別のホテルへはしご。燦々と照らす太陽の下、バーでまた飲む。

夕方5時ごろ、ようやく競馬場へ向かいました。

ちなみにわたし、前日の夜は徹夜で一睡もしてません・・・

レースは23時ごろまで続くので、途中でダウンしないかとちょっと不安でしたが、

競馬場に着いてしまえば、興奮して目の覚める勢いでした。

つるさんはこの日、残念ながら休みが取れず、「いいなぁ~ 僕も行きたいよ~」と

ぼやきながらも、わたしにあるアドバイスをくれました。

「みんな、すごいオシャレしてくるから、きみも着物くらい着ていったほうがいいよ」

と、言われ、前日の夜に急きょ準備をしたわたし。

昼からの長丁場だし、この暑さでうだるかもしれないと思い、着物はやめて浴衣に。

良くも悪くも当日は天候に恵まれ、日中は浴衣で歩くのはやはり暑かった。

相変わらず海外での和服は、注目の的。みんなに振り返られます。

すでにほろ酔いで競馬場に着くと、入り口にはドレスアップした人がちらほら。

Img_1063

やはりここは海外。競馬は紳士淑女の娯楽なので、みなさん派手に着飾ってます。

一緒に行ったYさんたちからは「浴衣で来て正解だったね!」と言ってもらえました。

場内に入ると、ものすごい人の山。

Img_1066

人の群れに圧倒されながらも、写真を撮りまくる。そしてまたビール!

ドレスアップして早々来てていたであろう人たちの中には、すでに疲れてしまったのか

ヒールの高い靴を脱ぎ、素足になっちゃってる女性もちらほら。

Img_1071_3

やっぱり女性はオシャレするとき、いろいろ大変よね。。。

お上りさん状態でキョロキョロしてるうちに、開幕式が始まりました。

国王の挨拶のあと、上空からは旗を引っ提げたパラシュート隊が降りてきました。

Img_1076

アラブの国旗。

Img_1077

アラブの国王。

こうゆう演出が、なお更アラブっぽさを感じさせますね。。。派手好き。アピール大好き。

そうこうしてるうちに第一レースのパドックが始まりました。

Img_1082

ほとんどのお馬さんは5歳馬、みんな体格も良く毛並みもツヤツヤshine

ちなみに最終レースに出る武豊騎手が乗る馬は7歳馬でした。

間近でお馬さんを見ながら、どの馬が勝つかなぁ~なんておしゃべりしつつ、

ふと足元を見ると、ワンピースで来ていたYさんとタイ人女性も靴を脱いでた・・・coldsweats01

Img_1085

お酒も飲んでるしあちこち歩き回りながらなので、そりゃあ疲れますよね。

履き慣れた下駄を履いていたわたしは 普段のサンダルで歩くよりも楽でしたが。

最初のレースは2000m、どこの国のお馬さんが勝ったかは覚えてません。

共に来ていた隣人のアイルランド人は、毎年来ているそうで、なかなか詳しい。

自分の国のホースレースでさえ、ネットで観たり賭けまでしているそうだ。

彼は顔が広いらしく、至る所で友達に出くわし声をかけられていて、

一緒にいるわたし達もその都度、ご挨拶&自己紹介&乾杯。

この日一日で、いったい何回 「Nice to meet you」 を言っただろうか・・・

そして知らない外国人にも何度か声をかけられ、「Japanese Dress素敵ね~」と

浴衣を褒められ、知らない人と何度か写真を撮りました。

競馬を観に来ているというより、多国籍なパーティーに来ている感じhappy01

つるさん曰く、知り合いの日本人男性は紋付袴でこの会場へ来ていたそうで、

地元新聞にも載ったらしい。 海外で男性の着物姿はサムライみたいで目立つからねぇ。

このワールドカップでは、ベストドレッサーコンテストもやってました。

Img_7289

わたし達は見ることはできなかったので去年のパンフレットの写真です。

飲んで騒いでおしゃべりして、辺りはすっかり暗くなり、いつの間にか最終レース。

ギャンブル禁止のアラブの競馬場にも、やっぱり隠れダフ屋的な人がいて

隣人のアイルランド人はもちろん賭けに乗る。

Yさんも武豊に100Dh(\2500)賭け、Yさんのご主人も藤田信二に100Dh賭けた。

結果は・・・

残念ながら武騎手は14頭中、14位。

藤田騎手も6位(だったかな?)、好成績は収められず。。。

Yさん夫婦の200Dhはあっという間に飛んでいきました~crying

武騎手のどんケツ結果に納得のいかないYさんは、相当悔しかったみたいで、

酔いも回っていたため、しばらくの間ぶつくさぼやいていましたangry

武はきっとやるよ!とけしかけたのは、実は賭けてないわたし・・・ ごめんねYさんsweat01

このあとは飲みなおし&晩御飯で、我々一行はまたホテルへと繰り出し、

美味しいご飯を食べ軽く飲んで、みんなさすがに疲れてグッタリしてたけど、

隣人のアイリッシュは、疲れるどころかその後もどこかへ遊びに行きました。

次の日聞いた話だと、仕事を終えたつるさんと合流して一緒にビリヤードをしていたらしい。

残りのみんなでタクシーに乗り込み、家に着いたのは深夜2時近く。

わたしは徹夜明けで16時間も飲んでいたので、帰宅バタンQでしたよ。。。

楽しく長い一日でした・・・と、これで終わると、長々書いたわりには味気ないので、

おまけの画像をいくつか載せておきます。

Img_1061

Img_1064

Img_1068

Img_1088

Img_1072_2

Img_1097_2

この馬のかぶり物してる人、中身はそうとう元気なおじいちゃんでした。

Img_1100

女性のドレスと男性のネクタイが同じカラーでコーディネートされてて、オシャレなカップルです。

Img_1102

夜はライトアップされてまた一段と綺麗な競馬場。  っていうかVIP席、何階建てよ?・・・

Img_1121

〆は花火とレーザーのライトショー。 やっぱり派手なアラブでした。

素敵なイベントに誘ってくれたYさん、連れていってくれた隣人のアイルランド人、

はるばる遠いアラブまで来てくれた日本の馬と日本人騎手、

ほんとにみなさんお疲れ様でした。そしてありがとう!

|

« とうとう・・・ | トップページ | 水族館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/44817331

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬:

« とうとう・・・ | トップページ | 水族館 »