« 体力 | トップページ | たまご型でバターケーキ »

2010年4月 4日 (日)

サクサクなシュークリーム

こじかです。

ウクライナもだいぶ暖かくなってきました。

道端の雪はすっかり溶けてなくなり、そして突然な感じで春らしくなってくるんですね。

昨日びっくりしたんですが、夜の7時を過ぎても外がまだ明るかった!!

ちょっと前からハマっているパン作りが、ふわふわドーナツ作りの研究に発展。

先日またドーナツを作ろうと思ったら、ドライイーストを買い忘れていたので、

イーストなしのドーナツを作ってみよ~!と思いフレンチクルーラーを作ったんです。

フレンチクルーラーって、シュークリームの生地と同じなんですね! 知らなかった・・・

ゆるめの生地を絞り出して油で揚げるだけ。

出来上がりは・・・・・・・・・・・・・・・・大失敗でした。もービックリするぐらいの。

変な方向にに膨れてブッサイクな形だし、味も粉っぽさが残って不味い。撃沈・・・

写真なんて撮る気にもならず、証拠隠滅 一気にヤケ食いしましたよ。

こんなことならシュークリームにしとけば良かったと大後悔。

で、悔しさのあまりその次の日にシュークリームを作ったってわけです。

あ~ ちょっと長い前フリでしたね。。。。できたのがこちらです↓

Img_7404

昨日の失敗が続くんじゃないかと、心配でオーブンの前に張り付いてましたが、

ちゃんと膨らんでくれてサクサクタイプの美味しい皮に焼き上がりました。

クリーム注入用の長い金口を持っていないので、文字書き用の極小丸口で注入。

生クリームをホイップするのが面倒だったので、普通のカスタードだけです。

皮もクリームもまぁまぁ良くできました。 久々にボスご一家にもお福分けしました。

作っていて思ったのが、シュークリームってケーキ作るより簡単な作業なんですよね。

材料も少なくて、洗いものも多くないし、コツさえつかめば手頃なお菓子な気がします。

Img_7408

さて、今日はイースターの肉食解禁でスーパーの肉コーナーが賑わっていました。

わたしは無宗教なので関係なく、ずっとお肉は食べてましたが。

イースターって、イエス・キリストの復活祭ですよね。

キリストって十字架に磔にされて処刑されたけど、3日後に生き返ったんですよね。

息を引き取ったのが13日の金曜日で、3日後の日曜に復活したんですね。

イースターは自分には全く関係ないと思っていましたが、全くないわけでもなかった。

だってわたしの誕生日は、「13日の金曜日」なんですよ。 4月ではないけど。

忌み嫌われている日ですが、「Good Friday」とも呼ばれているらしいですよ。

キリストによって沢山の人々が苦しみから救われた、という意味が込めているそうです。

因みにもうひとつ、あまり役に立たないかも?な豆知識ですが、、、

キリストは傷だらけの体で磔用の十字架を自分で背負って処刑場まで歩かされました。

そのあと磔にされて3日間も生きていたっていうのも、すごい根性ありですね。

ドーナツ失敗したくらいで撃沈していちゃだめですね。

まぁでも、おかげで美味しいシュークリームを作れたので、気分は復活???

Img_7406

|

« 体力 | トップページ | たまご型でバターケーキ »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

こじか夫妻様

素晴らしい!シュークリームをこんなに綺麗にお作りになられる!!凄い腕前です!!周りのウクライナ人は、恐らく相当感心されているのではないでしょうか??

投稿: 小野寺 | 2010年4月 5日 (月) 17時08分

小野寺さま
お誉めいただいてありがとうございます!
素晴らしいなんて言われると嬉しいやら恥ずかしいやら。
記事にUPしないだけで本当は失敗作もたくさんあるので、実は大した腕前ではないんですよ。。。。

ウクライナのお菓子は激甘なものが多いし、ロシェンのケーキなんかは頭痛がしそうなくらい甘いですよね。
けれどうちの職場のウクライナ人女性たちは意外とヘルシー志向で、こってりどっしり甘~いお菓子より、甘さ控えめのさっぱり系が好きみたいです。
彼女たちは昔から、日本人シェフと一緒に働いていて味覚が日本人よりになってるのかもしれません。

投稿: こじか | 2010年4月 6日 (火) 18時00分

こんにちは〜^^
もう片手では足りないほどイースターを経験してますが、イースター復活祭の意味をここで初めて知りました。 
イースター=わーい、お休み〜♪ としか考えてなかったので。
豆知識、とってもためになりました!!  

そしてこのシューの完璧な形、素晴しい空洞! 
カッコイイです♪ 
こっちに来てから上手くシューが焼けず凹んでましたが(最近は作りもせず、、)、こんなことキリストさんに比べたらですね。 笑


それにしても、こじかさん、つるさん、お二方ともすごい腕の持ち主なんですね!
こちらの日本人人口は格段に多いはずなのに、美味しい日本料理が食べれるのは数件。。  ウクライナでこんな本格的なお料理やお菓子が食べられるって、周りのウクライナ人が羨ましいです^^

料理は素敵だし、読んでて楽しいし、すっかりこじか夫妻のファンになりました!
また遊びにきま〜す♪


投稿: mio | 2010年4月 8日 (木) 22時01分

mioさん
ご訪問ありがとうございます。もぉ~大感激です!
つるは本物の板前なので日本料理が専門ですが、わたしのお菓子なんて本当に素人のお遊び程度ですから、mioさんに誉めてもらえるなんて100年早い気がします。
このシュークリームの出来もまぐれです。毎度こうはいかないですから。
もし近くに住んでいたならmioさんに弟子入りしたいくらいです!

ウクライナ人は日本料理は「スシ」しか食べません。
しかもジャブジャブびしょびしょに醤油をつけて。。。
お菓子も餡子系は「豆が甘く煮てあるなんてありない!」という感じで嫌いみたいです。
なので練切なんて勿体無くて絶対食べさせないんですけどね。
わたしはmioさんのご近所の方々や隣のお方が相当羨ましいです!!

投稿: こじか | 2010年4月 9日 (金) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/34084247

この記事へのトラックバック一覧です: サクサクなシュークリーム:

« 体力 | トップページ | たまご型でバターケーキ »