« サクサクなシュークリーム | トップページ | サク・ホロ バタークッキー »

2010年4月10日 (土)

たまご型でバターケーキ

こじかです。

4月8日は仏生会でしたね。お釈迦様の誕生日です。

お寺などでは「花まつり」といって甘茶をふるまって祝祭をしているところもあります。

日本版クリスマスなんですけど、あんまり認知度は高くない行事ですね。

折角だから和菓子を作ろうと思っていたのに、人生を揺るがす悪い出来事に遭遇し、

哀しみと失意のあまり、やる気なんか出やしない日になってしまいました。

なので、先週作ったケーキをUPします。シリコンのたまご型でいろいろ作ってみました。

Img_7416

チョコパウンドケーキ↑ パウンドケーキのくせに、バターを使わずサラダ油で。

生地の真ん中には裏ごししたフランボワーズのコンフィを入れて焼いてあります。

でも上手に真ん中には入れられず、はみ出してしまった子たちもちらほら・・・

Img_7411Img_7419 

膝小僧をすりむいてたり、切腹してしまったものも・・・・あぁ 痛々しい

サラダ油を使ったパウンドケーキは手軽で簡単だけど、やっぱり味は物足りない。

なんかポソポソしてるし、当たり前だけど風味がない。

コンフィーが入ってなかったら全く食べたいとは思わないケーキでした。

Img_7431

こちらはカトルカール生地です。

プクっと割れてるほうはカスタード入り。平らな方はコンフィ入り。

不思議なことに全く同じ生地でも、中に入れたフィリングで膨張率が変わるんですね。

こちらはちゃんとバターで作ったので、しっとり感も風味もある良い仕上がり。

カスタードは先日のシュークリームで余ったものを使ったのですが、

甘い生地に甘いカスタードで、ちょっとどっしりだったかな。 甘党なので嫌いじゃないけど。

Img_7483

コンフィ入りの方はほどよい酸味で、けっこういい線いってると思います。

気を付けて丁寧に入れなかったので、こちらも下の部分がはみ出してますが。。。

一口かじった時のコントラストも、カスタードよりもこっちのほうが綺麗だし、

表面も膨れて割れたりしないので、見た目はスマートかも。

本当はもっとコンフィを詰めて焼きたかったけど、これ以上ははみ出るので無理。

タブレット状に冷凍したものとかを作っておけば上手に詰められたかな。

先日この型で焼いたシフォン生地のケーキはイマイチだったけど、

カトルカールやバターケーキなら美味しくできることが判明。いい実験でした。

でも、連休前夜に作ってしまった=差し入れる相手がいない=全部ひとりで平らげる。

まぁ所詮これは実験ケーキなので、胸を張って人に差し出せるものでもないんだけど。

ご飯代わりにこんなものばかり食べてるわたし、、、、糖尿病には気を付けなくちゃ!

Img_7435

|

« サクサクなシュークリーム | トップページ | サク・ホロ バタークッキー »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/34166490

この記事へのトラックバック一覧です: たまご型でバターケーキ:

« サクサクなシュークリーム | トップページ | サク・ホロ バタークッキー »