« おまんじゅう | トップページ | 御干菓子 »

2010年3月11日 (木)

カステラ

こじかです。

薄力粉を使わず、シンプルな材料で作れるのがカステラ。

小麦粉、卵、砂糖、蜂蜜、が基本。

今回はこの他に、ちょっとだけ米粉とサラダ油を配合してみました。

出来たカステラがこちら↓

Img_7158

カステラは焼いたその日は美味しくありません。

最低1日はねかせておかないと、もっちり感&しっとり感が出ません。

これは1日経ったカステラをカットしたものですが、まだ少しパサついた感じでした。

泡切りが下手なのもあるけど、気泡が目立ってキメも粗い。

カットした部分も、端っこの方なのでなおさらかな。。。

2日目にカットしたものがこちら↓

Img_7189

1日目のよりしっとりしてます。 カット部分が真ん中あたりなので気泡もやや細かい。

でもカステラと言うより蜂蜜風味のスポンジケーキのような舌触り。

卵があまり新鮮ではなかったので、膨らまない可能性を考えて油を使ったのですが、

やっぱり油は入れない方が良かったかな。

味は良いんだけどふわふわしすぎて、なんか洋風なお菓子になってしまった。

わたしが目指していたカステラはもっともっちりしていて、ねっとり感があって、

キメが詰まっていて、ずっしりと重い感じで、カットすると包丁がベタベタするような

・・・・分かります?

今までにカステラを作ったのはまだほんの10回未満。

でもまだ一度も「コレだ!!」と思える様な出来になったことがない。

材料がシンプルなだけに、難しいんだなぁ~ カステラって。

しかも使う卵の量がかなり多い。そんなにいっぺんに卵を消費するのは勇気がいる。

ごはんのおかずが作れなくなっちゃうよ。。。 コレステロールも気になるし・・・

ああぁ~ 長崎のカステラが食べたい。

と言うか、上手に作れるようになりたい・・・・・。

Img_7194

カステラには牛乳!が定番ですが、この日は牛乳をきらしていたので煎茶で。

この急須と湯呑、日本を出るときの餞別に金沢の親友夫婦から贈られたもの。

わたしの好きな九谷で、小さめサイズでかわいくて、使い勝手がいい。

柄も古九谷っぽくて、かなりのお気に入り。 ほぼ毎日使ってます。

やっぱりカステラは和菓子の部類なので、緑茶もけっこう合いますね。

|

« おまんじゅう | トップページ | 御干菓子 »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/33721896

この記事へのトラックバック一覧です: カステラ:

« おまんじゅう | トップページ | 御干菓子 »