« またもや、手捏ね・・・ | トップページ | カステラ »

2010年3月 8日 (月)

おまんじゅう

こじかです。

ケーキ系が苦手なひとへの誕生日に、お饅頭をこしらえました。

作ったのはもう先月のことなんですけどね。。。

パンのネタばかりじゃ変わり映えしないので、ちょっと「和」に戻ります。

Img_7096

餡は粒あんを炊きました。漉し餡も苦手なんですよ、その人。。。

贅沢にも築地の豆屋で買った極上の十勝大納言に、水も軟水のミネラルウォーター。

わたし的には美味しく炊けました。ま、わたしの腕の問題ではなく材料がいいので。

白い饅頭だけじゃなんだか葬式饅頭みたいなので、よもぎ饅頭もこしらえました。

Img_7091

色粉を使って紅白饅頭も考えたのですが、味の違うものを作りたかったので。

日本から持ってきた乾燥よもぎを使ってます。乾燥よもぎを使うのは初めてですが、

思ってたよりかは、まあまあ風味は良かったです。

↑この画像のよもぎ饅頭は唯一この1個だけが漉し餡で、これは自分の試食用。

実は、この日こしらえた饅頭はどれも上手にできませんでした。

もう開き直って、失敗まんじゅう画像も載せちゃいます! ひゃー恥ずかしい。

蒸し器がないので鍋で蒸したのが、まず一つ目の失敗。

鍋の深さが足らず、蒸し中に膨れた饅頭が蓋に挟んでいたサラシにくっついてしまい

蓋を開けると同時に、てっぺんの皮が剥がれました・・・・かなり悲しい

Img_7090

二つ目に、粉と水の配合量がよくなかったのか、せっかく丸めた生地がゆるくて

蒸す前にだれてしまい、なんだかキノコみたいな歪な形になってしまった。↓

Img_7088

そして丸めるときに、生地ダネを捏ね過ぎて食感が硬くなってしまった。

本当はもっと柔らかい、薄皮の饅頭っぽくしたかったんですけど。。。

饅頭なんて、子供の頃に作った以来なので、いきなり一発でうまくいくはずもない。

やっぱり付け焼刃じゃだめですね。 

でも練習するほどの材料もなかった。この国では、よもぎも薄力粉も貴重ですから!

という訳でやり直しもきかず、この中からマシな饅頭をお渡ししました。

当のご本人から味の感想は聞いてませんが、あんこや饅頭にうるさい人なので、

「なんじゃコリャ?」と思ったに違いない。いや、見た目の悪さに食べてないのかもしれない。笑

作ったわたしは試食と言いつつ、久々にお薄を点てて「日本」を味わいました。

しかも開封したての抹茶だったので、芳り豊かで一時の極楽。

出来のよくないお饅頭でも、こうして食すと雰囲気だけで美味しいく感じる。

あらら?、、、、まるで自分が誕生日みたいじゃないか。

いかんいかん、抹茶に酔ってる場合じゃない。反省点はいっぱいあるんだから。

お菓子作り・・・・・・ 趣味とは言え、まだまだ修行が足らんようです。

|

« またもや、手捏ね・・・ | トップページ | カステラ »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/33679949

この記事へのトラックバック一覧です: おまんじゅう:

« またもや、手捏ね・・・ | トップページ | カステラ »