« ランチ | トップページ | 五十歩百歩 »

2010年2月13日 (土)

ブランデー

つるです

ウクライナと言えばウオッカ!  

なのに字もまともに読めないくせにコニャックなるものを試しに買ってみました

ちょっと飲んでみる前に調べてみると びっくりshineウクライナには意外にもフランスに

引けを取らないような葡萄の産地がルーマニアとハンガリーの国境山岳地帯の

カルパッチャ地方 クリミア地方 オデッサ地方にありコニャックやワインが有名らしい

Img_6975_2 特にはヘルソン地方とカルパッチャ地方

が良いらしいそうです 

でも もっと吃驚したのはここでは何故か?

ブランデーをコニャックと言うらしい・・・・

ちなみにロシアは当たり前のように言うらしく

フランスから表記変更を未だに言われてるらしい

何だかかなり香り高い胡散臭い話に

なってきたぞ~この中身ナンナンダ?

ニャクエキス配合の烏龍茶XOかも・・

フランス・コニャック周辺で産出されて 

6つの地域で・・・・なんて読んでると

はいはい これはもう茶色いアルコール  何でもいいですよ って感じ

まっ 実際 飲んでみてフランス?ウクライナ? ブランデーでもコニャックでも

どーでもいー話 私に違いは分からないでしょうからcoldsweats01

去年末のパリ記事には老舗料理店「Tour d'Argent(トゥール・ダルジャン)」で

秘蔵のワインなど1万8000本が競売に掛けられ 最高値はフランス革命前の

前年にあたる1788年のコニャック「Clos du Griffer(クロ・デュ・グリフィエ)」が3本

2万5000ユーロ(約330万円)・・・(約220万円)・・・・(約200万円)で落札だったと

ちなみにボルドーワインは1998年「Chateau Haut-Brion(シャトー・オー・ブリオン)」

が1400ユーロ(約18万5000円)

同じくボルドー白ワイン1971年「Chateau Rieussec(シャトー・リューセック)」

が650ユーロ(約8万6000円)だったと

あっ 330万円で飲む人は38歳のロンドンの起業家だと  すごっ

Img_6981

私は民芸品屋で買ったカップ

水でもコーヒーでも何でもOK

使いやすく飲めるのが1番イイ

私の場合はこうして

態々(わざわざ

↑漢字はこうみたい

ピストルに移してチビチビと

Img_6978地図見てやります

ん?明日頑張ったら

1週間終わるぞ~~

ってことは・・・

今日は

フライデー

これから飲むのは?

|

« ランチ | トップページ | 五十歩百歩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/33358717

この記事へのトラックバック一覧です: ブランデー:

« ランチ | トップページ | 五十歩百歩 »