« 亀 | トップページ | 徹夜 »

2009年12月14日 (月)

海老

つるです

先日の天麩羅で使った海老の殻が大量で勿体ないので加工します

洋食の方はアメリケーヌソースを作るんでしょうが海老の頭やミソがなく ただの殻・・・

旨味に欠けるので今回は素焼きにして粉末状にして いつかの応用したいと思います

実際 作るとなってもバターで炒めて白ワインやブランデー 野菜やハーブを足して

煮詰めて仕上げる・・・・12月の今   明日300人の宴会があるわけだし  

今は他にやる事あんだろ~ってことでやっぱり素焼きに決定!

ホントに殻が沢山あっても旨味に欠けるのは変わらないし・・・・・・・

Img_6529

一応 誰か?のために私のアメリケーヌソースのレシピをちょっと紹介

アメリケーヌソース (仕上がり500cc)

甲殻類の殻(オマールなんか特によろしい):2kg 玉葱:3ケ 人参:3本 セロリ:5本

エシャロット:150gにんにく:1玉 小麦粉:大5 バター:80g ヒュメドポアソン:3L 

白ワイン:1本ブランデー:200cc トマトピュレ:800g

(塩 胡椒 カイエンペッパー エストラゴン 月桂樹 タイム パセリほか):適量 

簡単に言うとグツグツ煮込んで漉す。 こんだけ入れてれば美味しくなるからっ!

Img_6530

で 話を戻して 素焼きにしたものをフードプロセッサーにかけて細かくする

Img_6532

マクロで写真撮ってももまだまだ粗いのでさらに当たり鉢でゴリゴリやる

Img_6534

いい汗かいてきたら馬毛のすいのうで振るいにかけて粉末にする

Img_6533

後は 好きな時使う

塩に混ぜたり・・・お吸い物の香り付けに・・・魚の練り物に混ぜたり・・・

ご飯に混ぜたり・・・  まっ イロイロ使えるでしょう~

こんなに粉々になっても警察なんかは色んな識別をしたりDNA鑑定できるのかな?

もし血液鑑定したら     AB型だったりして・・・・・・・・・・・ 

|

« 亀 | トップページ | 徹夜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/32604142

この記事へのトラックバック一覧です: 海老:

« 亀 | トップページ | 徹夜 »