« Memory | トップページ | ボーヌの観光 »

2009年11月 2日 (月)

見どころ満載 ~続・リヨン~

こじかです。

ちょっと記事的には話が前後しますが、リヨン2泊目のネタをもう少しご紹介します。

わたしがリヨンに行きたいと思った理由は、ズバリ 「食」 。

食べもの以外は期待していなかったのですが、わたしはリヨンの街並に一目惚れし、

そして観光スポットも盛りだくさんで、人々も優しく親切で、とても魅力的な街でした。

2日目に訪れたのはテロー広場の正面にある「リヨン美術館」。

歩いていたらたまたま辿り着いた場所で、リヨン美術館だとはつゆ知らず、

ふら~っと入ってみたら、中はかなり広く、数々の彫刻や絵画が展示されていました。

Img_4664_2

Img_4668_2

本当は

撮影禁止らしい

つるがこっそり

撮っていた

全部じっくり見ていたら、あっという間に日が暮れてしまうでしょう。

でも、人もわんさかいないので静かにゆっくり見たい方にはお薦めです。

Img_4652_2

因みにこちらテロー広場にある噴水。

躍動感あふれる馬の彫刻が

素晴らしくリアルで迫力あります。

美術鑑賞のあとは、前日行けなかったフルヴィエール寺院へ。

今回、丘へはケーブルカーに乗りましたよ~! 坂道かなりキツイですから。

Img_4700_2Img_4675_2約120年前に建てられたこの聖堂は、建築費用はすべて市民の寄進だったそうです。

昔の人々が、何を信じ何に情熱とお金をかけたのか、感慨深いものがありました。

寺院をあとにし街へ戻る途中、サン・ジャン大司教会にも立ち寄りました。

そして次に向かったのは 「ミニチュア博物館」。ここは必見です!面白かった。

Img_4749_2

このミニチュア、

ものすごい精密にできています。

これはデジカメのズームで見ていますが、

Img_4750

これを普通に見てみると・・・

実はこんなに小さいんです!

爪でつまむのも難しいくらい小さいです。

Img_4772_2Img_4771 

ちっちゃっ!

Img_4778_2Img_4776_2

こ、細かいっ!

どれも本物みたいに精密に作られていて、しかもこの小ささ。あっぱれです!

展示物はかなりの数です。こちらもじっくり見ていたら日が暮れそうです。

わたしたちはケツかっちんだったため、ものすごい早あしで見てまわりましたが、

それでも全部のブースを見るのに1時間はかかりました。もっとゆっくり見たかったなぁ。

足早に博物館を見学し終わったあとは、ホテルに戻りお着替えタイム。

わたしたちのリヨンでのメインイベント、★★★レストランへと行ったのであります。

つるの記事でもご覧頂いたと思いますが、ホントにほんっとに、お腹いっぱいでした。

人間は食べなければ生きていけませんが、グルメなフランス人はこう言う。

「生きるために食べるのではなく美味しいものを食べるために生きている」と。

素敵な街並と、あたたかい人の心、見どころも多いうえ、交通便もかなり良い。

フランス4か所を回ったこの旅で、リヨンはわたしの一番好きな場所となりました。

こんな街に住めたらなぁ~・・・。

ウクライナに戻り、写真を眺めながら思わず呟くこじかなのでした。

|

« Memory | トップページ | ボーヌの観光 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/32045196

この記事へのトラックバック一覧です: 見どころ満載 ~続・リヨン~:

« Memory | トップページ | ボーヌの観光 »