« イチバン | トップページ | 塔と建築業者 »

2009年11月24日 (火)

招待~invitation

つるです

11月23日 パリのシャンゼリゼの街路樹はライトアップされて華やかになったそうです

いよいよ みんな待ち遠しい年末がすぐそこまで・・・・かな?  寒いのはイヤhappy02

ところで 今日は何処行くかって? まずは地下鉄の木琴から始めようっnotes

フツーやんないよ! しかも朝から手が早すぎっ!ここ何とか交響団じゃないからっ!

Img_6054でも タンタンな毎日の中で

これは・・・・

やっぱ やらないな・・・

しかも2分おきに来る地下鉄に

音を掻き消されてまで・・・・

ある意味 男を感じるねっ

しかも朝から・・・・・

Img_6066

はいっ これシテ島の礼拝堂

ステンドグラスがすごくきれいで

ストーリーがちゃんとあるそうな

でも肉眼で細かく見れない

ってことで オペラグラスで見る

そしてお気に入り?の一枚

キリスト?が井戸に入れられてる

ような・・・芸が細かい

しかも この写真もデジカメの

Img_6067

望遠では綺麗に撮れないから

デジカメにオペラグラスを

くっ付けての写真・・・

って そこまでしなくても・・・

でも細部の服の影とかあって

職人凄し!

実際 どんなとこだったか・・・

Img_6063 こんなとこ。

両脇の長いステンドグラスの

うちの小さな一枚・・・

他のみなさんそれぞれに

おぉ~~~って見てるけど

首疲れるし 細かく見れない

からサクッと次の場所へ・・・

Img_6072

オペラグラスでしっかりみんなの分も

見ときました。旅にオペラグラスは必需品ですgood

さてお次はノートルダム大聖堂

っても 使いまくりの形容詞しか出てこない

デカイ キレイ スゴイ・・・  ってことです

ちょうどお昼時だったんでミサやってました

階段上がって眺望できるけど小雨と

長蛇の列によりあきらめる・・・

あっ めずらしく骸骨?悪魔?誰かは

Img_6091

わからないけど こういうのも

めずらしかったので一枚

こじかは罰があたるし

怖いからやめたら・・・

っていってたけど

まっ  その時はその時で・・

グーグー・・・さっそく天罰か?

Img_6110いや 空腹のサインらしい・・・

腹が減っては午後も歩けぬ  ってことで

笹身サラダと芋フライとオムレツ?

ちなみにこれどこでも大体相場は一緒

ですが お幾らだと思いますか?

ほんと物価の高い国ですよっsweat01

サラダ12€ =133円x12ってことです                                     

Img_6111

オムレツは10€くらい・・・

特別なことはないです

ケチャップもなかったような

まっ 腹はパンパンになります

食後のコーヒーなんてムリ

さっ お待ちかねの場所?

誘われの場所?に

Img_6121着きました・・・・・

何やらあまり楽しい話では

ないことにはお気づきかな

招待してくれたのは拘留

されてるお方。その正体は

マリー・アントワネットさん!

フランス革命後はここで

過ごしたらしい・・・ 

Img_6124

こんな人

若い時はさぞ美人だったのでしょう

こんなよその国の暗い話をわざわざ

ここで写真まで載せてすることはないっ

でも なんだかそうさせる・・・

しなくちゃいけないような・・・・

みなさんんもこの目をじっっっと

見てみてください

ほぉ~ら 何だか・・・・

やっぱ ないか・・・・・

Img_6116ルーヴルと凱旋門の間に

あるコンコルド広場で

ギロチン死刑に・・・

女性は顔を上にして

やったらしい・・・怖っbearing

ほんとか嘘か ・・・

でも これは事実・・・・

訪れたこの日はそのマリー・アントワネットが斬首された216年前と同じ10月16日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなか気の利いた招待だこと・・・・

あっ 今  ギロッてマリーがこっちを向いた?

んなバカな・・・・  あれは Imitation

・・・・・

|

« イチバン | トップページ | 塔と建築業者 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/32334713

この記事へのトラックバック一覧です: 招待~invitation:

« イチバン | トップページ | 塔と建築業者 »