« パリ9区 | トップページ | ダイヤ »

2009年11月10日 (火)

嫉妬

つるです

Img_5483_2 ベルサイユ宮殿前でお出迎え

このお方たぶんルイ14世・・・

(あぶみ)のデザインの細かさ

馬の筋肉や血管に躍動感が

生々しいので1枚

しっかし 石とは思えない

北斗の拳でいう 黒王並みの迫力!

思わず 踏まれて ヒデブッ!  

Img_5698 そうなかなか簡単には宮殿内には

着きませんよ平日だというのに

世界中の観光客が集まる   でも

人混みを避けて気分良く!

というこじかの作戦通り 

パリミュージアムという観光チケットを持って

いるので列に並ぶことなく宮殿内へ・・・

と 思いきや

空港みたいにX線を通して身体検査

かなり厳重です。 

さぁ翻訳機などは一切持たずに

突入です。あったら便利なんだけど あると意外と

ガイダンスで立ち止まんなきゃいけないから自由度は減

少しは懐に入る前に触りだけの知識でも分かってると楽しく見学できるんでしょうが・・・

300年も前のあんなこんなを頭に詰めても

実際 私達が訪れてる服装は帽子にコートに黒パンツ

馬車で来たわけでもないし 階級も食事も違う・・・

ありのままでいいんです 自分の感覚や感性で解決flair

 古学や歴史 専門知識もないしねっ    

なんとなく なんちゃってでいいんですよ~

Img_5490

おっ! うっすら見えてきたねっ

やつらが300年以上も前に建てて

住んでいたところ

この少女はどうみても後付けだな・・

とにかく 天気がいい

この向こう側にある庭園も広々と瑞々しく

青々としてそう

与太話はこの辺でそろそろ入ってみましょう

ルイ14世さんこんにちわ 

マリーアントワネットさんこんにちわ

 ↑これしか知らない

Img_5502Img_5506

14歳くらいでマリーさんがここでルイ16世と結婚式を挙げたとこ・・・

Img_5508

Img_5517

Img_5522

Img_5519 

Img_5523Img_5529

これだけ絵画や装飾がなされてるとどれも同じに見えて逆に良さがわからない

とにかく 財の限りを欲の限りを尽くした宮殿だということは間違いなさそうだ

でも こんな宮殿でも時には民衆を招き入れ 時折り踊り明かしたいう・・・

権力の絶対誇示であり 民衆を意図的に操るための工夫だったのかもしれない

この宮殿まだまだ広いから続くよ~ 今日はこの辺で一休み一休みsleepy

Img_5526

窓からの景色

言葉は必要?

ちょっと調べた耳より?な小話

総面積:800万平方メートル

Img_5527_2 部屋の数 :700

階段の数 :67

窓の数  :2153枚

樹木の数 :20万本

そして 国王の一言で

このChateau de Versaille

ベルサイユ宮殿が建設された理由はただのひとつ。

金銀ギラギラな何処かのお城に招かれた14世さん 

「ごっつぅ くやしい~! わしもめっちゃすごいの建てたるでぇ~!」

で、できちゃったwrench  ここはジェラシーック・パーク・・・←パレスなんだけどねっ

|

« パリ9区 | トップページ | ダイヤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

黒王ハンパね~な!

本で見るよりリアルだな!
更新チョー楽しみです。

投稿: ひょうえ | 2009年11月10日 (火) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/32157221

この記事へのトラックバック一覧です: 嫉妬:

« パリ9区 | トップページ | ダイヤ »