« 紅茶のパウンドケーキ | トップページ | さぁALUPKA~アルプカ~へ »

2009年8月 7日 (金)

赤い実 

こじかです。

約一ヶ月ぶりの、久しぶりの更新です。

それほど忙しかった訳じゃなく、ゆっくりパソコンに向かう心の余裕がなかったのと、

半分はサボりです。。。半分以上かな・・・苦笑

毎日更新している方々を本当に尊敬します。

わたしは大人になっても、夏休みの宿題ドリルが休み中には終わらないタイプです。

さて、今日は溜っているネタの一つを書きましょう。

以前5月の中旬に、庭の木に成っている「ちいさな実」を記事にしましたが、

青かった実がすっかり赤く染まったので、6月下旬にさくらんぼ狩りをしました。

Img_3037

たくさんの実をつけていました。

真っ赤に熟した実はうんと上の方。

手を伸ばして届くところの実は

日当たりが悪いのでやや黄色い。

できれば赤く甘~い実が食べたい!

脚立の登場です。

Img_3036_2 つる先生自らが登ってさくらんぼ狩りです。

どれが甘いかな~ 

なんて選びながら採るのが けっこう楽しい。

1週間後にはもっと赤くなりそうな実は

次週のお楽しみに残す。

脚立でも届かない所はあきらめる。。。

自然に落ちてくるのを待つ。

この日は、わたしたちと職場のスタッフの分を採りました。

つやつやの赤~い実の一粒一粒が、にこにこ笑ってるようです。

Img_3048 早速、洗ったさくらんぼ達を

氷水を入れたポリ袋にザブンと浸して、

一気に冷やします。

そのポリ袋を片手に、

散歩コースのベンチへ行って、

お天道様の下で「戴きま~す!」

甘酸っぱくてジューシーな、美味しいさくらんぼでした。

どのくらい遠くに飛ばせるか、種の飛ばしあいっこまでしましたよ。 まるで夏休みの子供

誰かが手入れをしていた木でもないのに、ちゃんと美味しい実をつける。

えらいなぁ~、さくらんぼの木。そして土や雨や太陽にも感謝です。

それから一週間後、もっと甘いのが食べれるんだろうなぁ~、と楽しみにしていたら、

他のスタッフや警備のスタッフが、赤い実をすっかり狩り終えてしまったようで、

翌週、木には緑の葉だけが残っていました・・・・・。

おいしい思いはそう何度もないと言うことでしょうか???

Img_3049

いやいや、

美味しい思いは

みんなで分け合いましょう

って言う方が幸せですね。

ね、さくらんぼちゃん。

|

« 紅茶のパウンドケーキ | トップページ | さぁALUPKA~アルプカ~へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

日本のサクランボに近い感じですね。

ところでそちらはいつからいつまでが夏なのでしょうか?もしかしてもう暑中お見舞いというのには遅いぐらい涼しくなってるとか?

投稿: とど。 | 2009年8月 7日 (金) 07時42分

とど。さん、こちらはもう秋の匂いがします。
ウクライナの南側、黒海方面はまだ暖かいようですが、首都のキエフでは涼しい日が多くなってきました。
陽が落ちるのは遅くて、まだまだ夜8時くらいでも明るですが、風が冷たくて半袖では寒いと感じます。
今日は散歩中に黄色い落ち葉が舞っていましたよ。。。
ウクライナの夏はあっという間です。
まだまだ遊び足りないんですけどねぇ・・・。

投稿: こじか | 2009年8月10日 (月) 00時22分

つやっつやで美味しそうですね~!
一粒一粒、なんだか自然の恵みをありがたくいただく感じ♪しかも外で食べるなんて素敵~気持ちが良さそうっ。
やっぱりそんなに美味しそうだと、独り占めは難しそうですね(笑)。

投稿: kao | 2009年8月10日 (月) 02時25分

kaoさん、日本の佐藤錦のようなクオリティーの高い味とは程遠いですが、農薬も栄養剤も一切使っていない天然の甘さです。もぎたてをポプラ並木の緑あふれるベンチに座って、青く高~い空を見上げながら食すさくらんぼは格別な味でした。
みんなで味わうから一層美味しいのかもしれません。みんなが美味しいと思えば、さくらんぼの木も喜んで来年も沢山の実をつけてくれるでしょうね。

投稿: こじか | 2009年8月10日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/30863200

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い実 :

« 紅茶のパウンドケーキ | トップページ | さぁALUPKA~アルプカ~へ »