« クリミアでの食事 | トップページ | 自衛隊行進 »

2009年8月29日 (土)

8月生まれ

こじかです。

あっという間に8月も、もうすぐ終わろうとしています。

今年の夏を振り返ってみると、人生初のことが盛り沢山でした。

外国の寝台列車に初めて乗ったこと。

あのクリミア旅行は、わたしにとっては強化合宿?修行?のような気がしてますが、

お陰様で軟弱者のこじかには、根性を叩き直す良い機会だったように思います。笑

それと、クリミアでは都会にはない「人のあたたかさ」にも触れることができ、

困った時、不安な時、親切な人々に何度も助けられました。

そして今年は、生まれて初めて外国で誕生日を迎えたこと。

8月、お盆真っ盛りに生まれたわたしは、この季節に生まれたことを悔やんだりします。

お盆休み中、友達は田舎に帰ったり旅行に出かけたりで、祝ってくれる人が少ない。

本当はいくつになっても、やっぱり派手に祝われたいのですが・・・。

戦争の話や、日航機ジャンボの事故、水難事故のニュースで、世の中が暗い。

でも、どれも大切な話なのでわたしも真剣に聞いたり、見たり、考えたりします。

そのテンションで「めでたいね~!」なんてはしゃぐ気分になれないのです。

せっかくの夏なのに、誕生日なのに浮かれられないことが悔しいのです。

まして今年は外国です。ウクライナでわたしの誕生日を知っている人は3人だけ。

賑やかな誕生日とは無縁でしたが、今年は職場のウクライナ人女性2人から、

素敵なプレゼントを頂きました。

大きな花束とのテーブルクロス、私のお気に入りの手作りケーキと手作りピクルス、

ずっと前からコツコツ編んでくれた手作りクッションカバー。

Img_3945

Img_3933_2

Img_3936

Img_3939_2Img_3948

このケーキ&ピクルスは前に一度食べたことがあり、その時に「すっごく美味しい!」

と、わたしが感激したのを覚えていてくれたのです。

そういう心が本当に嬉しいプレゼントですよね。

温もりがあります。

もちろん、お味は絶品!ケーキもワンホールほぼ一人でたいらげました。

作った本人はダイエット中、つるは一口しか食べず、他に一緒に食べる人がいないのが哀しい。。。

それにしても、手作りの誕生日プレゼントなんて何年ぶりにもらっただろう・・・・

このブログを始めたことで、異国に住む人からも「おめでとう」と言ってもらえたり、

遠く離れていても、ちゃんと覚えていて当日忘れずメールをくれる親友がいて、

今年もパーティーをやるでもなく地味~に過ごし、浮かれることもなかったけど、

産まれて初めて迎えた海外での誕生日は、いつもとは気分が一味違うものでした。

毎年わたしは、自分の誕生日には母親に「産んでくれてありがとう」と言います。

わたしの母はかなり機械音痴です。先日そんな母が2日間のパソコン教室に通い、

今まで一度もいじった事もないパソコンと一晩中格闘して、なんとか間に合わせようと

わたしの誕生日に初めてメールを送ってきたのです。

人さし指で一個ずつキーボードを押していたのでしょう。

「ハツピーバースーデー」の一言と、花の写真を一緒に送ってきました。

小学生なみの誤字があって笑えたけど、なんだかとてつもなく嬉しかった。

今年は母に「おめでとう」と言ってあげたい気分でした。

わたしが海外に行くことに反対はしなかったけれど、本来 子離れが苦手な母は

きっと相当寂しい思いをして、心配をして、心細さもあったと思います。

わたしと同じように、母も初めての経験をして、少し賢くなって、少し逞しくなって、

良い夏を過ごせていたのかなぁ~と思うと、目には見えないプレゼントをもらったような気がします。

というか本当は、目には見えない大切なものを毎年、毎日もらっているんだろうけど、

わたしは33年目にしてやっと、ちゃんと受け取れるようになったのかも知れません。

「33」=「みみ」・・・「耳」

今年は耳をすまして、いろんな事をきちんと聞ける大人になろうと思います。

そして、たくさんて、につけて、力的な、のなる歳になるよう頑張ります。

どうかみなさま、これからも宜しくお願いいたします。

Img_3536

 

|

« クリミアでの食事 | トップページ | 自衛隊行進 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵なお誕生日じゃないですか♪
温かいお祝いの数々は、遠く離れていても、こじかさんの人柄がなせるもの。
また一緒にお祝い出来る日を、楽しみにしてます☆

投稿: kao | 2009年8月30日 (日) 14時36分

kaoちゃん
どうもありがとう!
今やプロフェッショナルに磨きのかかっているkaoちゃんからのメール、とっても嬉しかったよ。
まだまだ未熟で若輩者ですから、もっと大声でもっと胸を張って、自分に「おめでとう!」を言えるように頑張ります。

投稿: こじか | 2009年8月31日 (月) 01時55分

思い出に残るお誕生日だったんですね!
遅れましたが、おめでとうございます!!
母親のエピソード、ジーンときちゃいました。
嬉しいですね。感謝ですね。
私も実家にちょくちょく帰っては甘えているので、ありがたいです。

クリミア半島旅行、素敵です~ヽ(^o^)丿(話題遅れ?)
いっきに読んじゃいました!
私も旅行に行ってるような気分になれました!
やっとやっと辿り着いた宮殿とか(^_^;)
崖の上のお城がとってもロマンチック!
ボルシチってスープ屋のは飲んだことがありますが本場の味は違いますよね!?
とってもおいしそうです。
何より一番食べたいのはこじかさんのケーキですけど!

投稿: さきママ | 2009年9月 2日 (水) 14時54分

さきママさん
どうもありがとう!
わたしの母は、「母親」らしくない母なんです。でも一生敵わない人はわたしの母なんです。

クリミア半島の長~~いエピソード、飽きずに読んでくれてありがとう。
「私も旅行に行っている気分になれました」なんて、これ以上ない褒め言葉です!
楽しんでもらえてわたしも嬉しい!
本場のボルシチは美味しいですよ~。
ケーキ作りは最近サボりがちです。食べてくれる相手がいないので、なんだか張り合いがなくて…。

投稿: こじか | 2009年9月 5日 (土) 01時51分

こじかさんの言葉はいつも深いなぁ~。
母は偉大です。

食べてくれる相手がいるかいないかってすごく大事ですよね。
うちは旦那が家で食事をしないからいつも手抜き料理です。
でももうすぐ子供の誕生日なので、子供も食べれるケーキを作ってみます!
また写真送りますね。

投稿: さきママ | 2009年9月 7日 (月) 15時53分

さきママさん、
姫ぎみはもうすぐ1歳ぃ???
わぁ~何だかすごく早いねぇ。

お子さんでも食べられるケーキかぁ。
生クリームとかベーキングパウダーとかを使わず、身体に優しくシンプルなものが良いよね。
わたしも作ってあげたいなぁ~。
近くにいたらすぐに作って持っていっちゃうのにな~。
でも、やっぱり母の手作りが一番ですね。

わたしからすれば、さきママさんも立派に「偉大な母」ですよ。wink

投稿: こじか | 2009年9月 9日 (水) 03時23分

お盆生まれなんだ~!おれも8/13のお盆生まれっす
ところで君たち夫婦、ダジャレうまいねぇ

投稿: ひょうえ | 2009年11月 6日 (金) 18時19分

ひょうえさん、こんにちわ。
ひょえぇえ~っ!笑 
びっくり!!わたし誕生日同じですよ!
因みに、わたくし5歳上の姉がおりますが、姉の誕生日も8月13日です。
しかも、わたし達姉妹は曜日まで一緒なんです。
「13日の金曜日」・・・・。
ついでに、、、わたしの幼馴染も同じ誕生日で、彼女の母と私の母は同じ病院の同じ病室に入院し、同じ日に出産したんです。
身近に同じ誕生日の人がまた1人増えてうれしいです。
根拠はないですが前世からの繋がりを感じます!

投稿: こじか | 2009年11月 8日 (日) 18時00分

うっひょひょ~い!きたきたー!!!って感じだな、縁があんだなー。チョー嬉しいぜ!
最近何だか色んなところで引きが良いんだよなぁ、落し物拾ったり(シャブや財布等:blog参照)面白い仕事もらったり、何より新しい仲間と出会えたり!
この周りの物事がシンクロしてる感じがたまらないです。

投稿: ひょうえ | 2009年11月 8日 (日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/31149153

この記事へのトラックバック一覧です: 8月生まれ:

« クリミアでの食事 | トップページ | 自衛隊行進 »