« 着物でお出かけ | トップページ | 7月 »

2009年7月 5日 (日)

ウクライナでフレンチ

こじかです。

先日きものでお出かけした際、フレンチレストランで食事をしてきました。

店構えもとても素敵で、店内はものすごくゴージャス。

Img_2728_2Img_2705

お店に入ったのは日曜日の夕方5時頃だったので、店内にはお客がわたしたちだけ。

テーブル席には誰もおらず貸切状態でした。

ウクライナの休日は日本と違って何処も空いています。

なので、ゆったりと食事をすることができました。

戴いたのはコース料理ではなく、アラカルトメニューからちょっとづつ選びました。

Img_2717

Img_2719Img_2720

Img_2721前菜とスープ。 スープはやっぱりウクライナ料理のボルシチをチョイスしました。

でもさすがフレンチレストランだけあって、味も盛り付けもお上品なボルシチです。

赤ワインを飲んでいたので、メインはお肉料理にしました。

Img_2725_3Img_2723 右側がラム肉。左側はシカ肉。

このシカ肉の料理は「ロブションスタイル」と銘打っていて、お店のお勧め料理でした。

フレンチにしては、というかウクライナでの料理にしては意外とあっさりな味付けで、

驚いたことにソースが醤油ベースで、日本人が好みそうな味付けでした。

いつもつるが作る日本料理は欧州人向けにやや濃い味にしていますが、

こちらは普通の日本食なみに薄味。

ウクライナ人には物足りないんじゃないかと思うほどです。

お肉本来の旨味もちゃんと味わえて、すごく美味しかったです。

素材の味をきちんと引き出す料理って、日本料理じゃなくてもできるんですね~。

こちらのお店はちょっとお高めなんですが、英語メニューもあるし、接客サービスも良く、

料理も美味しかったので、期待以上の満足感でした。

頻繁には行けないけれど、ウクライナ料理に飽きたら、たまにはいいかもしれません。

と言うわけで、 つるさん、ご馳走様でした。お勘定をお願いしま~すsmile

|

« 着物でお出かけ | トップページ | 7月 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/30420768

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナでフレンチ:

« 着物でお出かけ | トップページ | 7月 »