« Money | トップページ | 身体測定 »

2009年6月17日 (水)

水道の水

こじかです。

ウクライナでは水道水は飲めません。お腹をこわします。

蛇口から出る水はやや緑がかっていて、臭いも泥臭くてとても飲む気にはなれません。

なので、飲料水はミネラルウォーターを買います。料理もミネラルウォーターを使います。

Img_2872

右がミネラルウォーター

左が水道水

分かりづらいかも知れませんが

左はほんのり色が付いています。

でも入浴などはミネラルウォーターってわけにはいきません。

もちろん洗顔や歯磨き、洗濯も水道水です。

グラスだと水の色もさほど気にならないですが、バスタブになるとびっくりします。

Img_2696

・・・緑色です。

透明度はあるんですが、

色がまるで川の水・・・・

決して色をつけた訳でもないし、

バスクリンも入れてません。

つるは最初あまりの色に、シャワー以外は使いませんでした。

水質も硬水で、軟弱者のこじかは肌や髪がカサカサパサパサになります。

しかし冬の寒い時期はやはり湯船に浸かりたくなるのが日本人。

そこで家族に頼んで日本から送ってもらった入浴剤を使います。

Img_2697 白く濁らせてしまえば

水の色もさほど気にならないし、

乾燥肌用の入浴剤なので、

肌にも刺激が少なくて済みます。

(ウクライナの入浴剤は液体や粉末がなく

粗い粒のボディーソルトしかありません)

因みにこのバスタブはとても大きく、わたしが寝そべって入っても、

アゴまで浸かってやっとつま先がバスタブの縁に届くくらいです。

Img_2873

でもバスルーム自体はトイレと洗面台、脱衣所が

一緒なので広々とした感じはありません。

ま、ビジネスホテルのバスルームよりは

広いとは思いますが。

でも贅沢は言ってられません。

ウクライナでは色々な理由でお湯や水が止まることがしばしばあります。

地域や建物の設備によっては数日間も使えなくなることもあります。

色が付いていようが臭かろうが、蛇口から水が出るだけでも有り難いことなんです。

世界には蛇口すらない国や、水が透明だということを知らない人々もいるんですよね。

どんな国や地域でもみんな同じ星にいるんだから、どこでも同じように

綺麗で安全な水が飲める世界になってほしいですね。

|

« Money | トップページ | 身体測定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

水でお肌や髪の調子、大きく変化しますよね。
私は沖縄在住の頃にすごく苦労しました。髪バサバサ肌ガサガサ・・・
シンガポールも水事情はよくなく…一応世界基準は満たしていて水道水は飲めなくもないらしいのですが、ウチのコンドミニアムでは水に砂が混じっています。そういう事もあってこの間までは料理にも飲料にも全てペットボトルの水を使っていました。ですが最近になって知人から勧められた浄水器に切り替えました。水を買いに行くのがもの凄く大変だったので。
水がキレイとかのそれ以前の問題もあって、元々水事情はよくない国なんですよシンガポール。小さな国ですから大きな川もありませんし緊急用の貯水池がありますがそれも本当に小さい。普段は仲良くないお隣の国マレーシアからお水を買っているんです。で、シンガポールは経済が発展してるからそれが妬ましいとかで近年どんどん水代が高くなっているとか。。。止められでもしたらどうなるのかしら…って心配になります。

投稿: とど。 | 2009年6月18日 (木) 04時53分

とど。さん
シンガポールも水事情は大変なんですね。
海に囲まれた地域はやはり真水や湧水なども少ないですよね。
ウクライナは大きな川があるものの、チェルノブイリの影響で、まだまだ水や土壌汚染もあるため川魚でさえ敬遠されています。
台所では日本製の浄水器を使っていますが、それでもやはり細菌などは浄化されないので飲む事はできません。それを煮沸すれば大丈夫らしいですが泥臭さは残ります。
そちらはマレーシアから水を買っているんですね。
ウクライナも経済やガス問題で、隣国のロシアとよくもめていますが、シンガポールでもマレーシアとは訳ありな感じなんですね。
つくづく日本って平和だなぁと思います。

投稿: こじか | 2009年6月19日 (金) 00時49分

やはり、外国はバスタブが大きいのですね!私が仕事で韓国→台湾→香港と行った時も、水道水は一切飲めませんでした。しかも、韓国では水洗トイレの場合1回しか流してはいけないと、国のマナーとして予め聞かされてました。しかも使用したトイレットペーパーは流してはいけなくて、据え置きのボックスに捨てるという決まりがありました。日本って、本当は平和で良い国なんですよね。
blog、とっても面白いですね!興味深いし色々勉強になります。
是非とも、キッチンの様子のレポートもお願いします!

投稿: U | 2009年6月19日 (金) 22時53分

Uさん。コメント有難うございます。
バスタブはどこの家もこうとは限りません。アパートによっては日本にもあるような真四角の小さなバスタブもあるし、バストイレ別タイプの家もあります。
我が家は築100年の建物ですが、リフォームされてるので綺麗です。築100年くらいはザラにありますが、ソビエト連邦が崩壊してからは新しく設備の整ったオシャレな高層マンションも沢山作られているそうです。それはそれは広くて綺麗なお屋敷のようなお家ですよ。
ウクライナもトイレットペーパーは流してはいけないのが常識ですが、最近は新しく建てられたビルや施設などでは、排水管なども整備されているので紙を流してOKの場所もあります。NGのところは半端じゃない臭さですね。
因みに公衆トイレやデパートのトイレは有料です。
お金を払っても清掃された綺麗なトイレではないのが残念なところです。

投稿: こじか | 2009年6月20日 (土) 00時57分

ヒーです。
ブログ読ませていただきました。
ウクライナでのごじかちゃんの生活が覗けて嬉しかったです。
とにかく身体には気をつけてくださいね。
ヒーも日本で作ります。歌います。
ちょくちょくブログ拝見させていただきます♪

投稿: ヒー | 2009年6月20日 (土) 10時00分

ヒーちゃん。久しぶりだね~。
読んでくれて、コメントもありがとう。
ウクライナでの生活はブログでは書ききれないぐらい様々な出来事があります。
でも、どこに居たっていろんな出来事に遭遇するだろうから、とにかく楽しんでいこうと思います。
ヒーちゃんも身体に気を付けて、音楽を楽しんでください。
またいつでも覗きに来てね。

投稿: こじか | 2009年6月20日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181151/30157685

この記事へのトラックバック一覧です: 水道の水:

« Money | トップページ | 身体測定 »